ぬくもり

大切な人の手を握ると、とても温かくてやさしい気持ちになります。

握り返してくれた手からは、温もりとやさしさだけでなく、無償の愛に満ちた大きなエネルギーを感じます。

エネルギーの交換をしながら、この人生でめぐり逢えたことは宿運だったのだと、ひとり実感しています。

おかげさまで、痛みに苦しんでいた家族も陽の気に誘われるかのように、明るく穏やかな毎日を送れるようになりました。

フォローは未だ必要ですが、まずはホッとひと安心です^ ^

世間はコロナやワクチンのニュースに溢れているけれど、私の前に拡がる世界には次のステップしかありません。

温かく、やさしく心に想えば、すぐさま有り難いことが起こります。

善くなってほしい、善くなる、と祈念すればそのように。

なんともスピーディーに展開するようになりました。

会いたい人に会えたり、話したかった人と話せたり、欲しかったものに出合えたり。

尊敬する方との御縁を賜ることも。

冥利に尽きるこの毎日から

「こちらをゼロ(空)にするとすべて向こうからやってくる…」という言葉を思い出しました。

世の中がひっくり返っても、何があっても、大切な人を守りながら自分の魂が喜ぶことに精進しよう♪と想う春です。

まだ少しヒンヤリしますね。

先日、月に一度のクラスを終えて新幹線で帰宅したのが夕食時。

内臓に負担はかけたくないけれど、お腹は空いていました。

私よりも、お腹をすかせている人が待っているので急がなくては…!と、こしらえた簡単な一品がこちら。

常備している十割蕎麦を茹でて、山かけ蕎麦にしました。

真鱈の甘露煮が賞味期限切れで、冷蔵庫で叫んでいましたしw、三つ葉やなめこもあったので、白ネギだけ最初に焼いてから自家製お出汁に加えました。(とろろと共に最後までいただきたいので、こんな時は市販の麺つゆは使いません。)

「こういうのをいただいているから、家の食事が一番だと思える!本当にありがとう。感謝だよ。」なんて言われて疲れもふっ飛んだのですが、やはり温かいお蕎麦と具材、そして“とろろ効果”でしょうか。

滋養効果バッチリでした♪

朝晩は冷たい風も吹いています。

どうぞ温もりある毎日をお過ごしくださいませ。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。