<< やさしく過ごす | main | 残したいこと >>
2018年08月21日

芯!

暑さがぶり返すことは、ちゃんと分かっていました。
けれど、一旦あの気温を体感してホッとすると、ちょっぴりげんなり...
そう簡単に涼やかな秋がやって来てはくれない今、台風接近による湿気や、この残暑で夏バテしないように注意しているところです ♪

先日の追記となりますが、パイナップルを切った後の芯の行く末について。
たんぱく質分解酵素の力をいただいて、豚もも肉(赤身でしっかりしているので、少〜し硬めですよね。)と一緒に、しばらく過ごしてもらいます。
すると、「あなた、フェレ肉でしたっけ?」てな食感になりますw。



こちらは、有り合わせゴーヤーチャンプル。
ゴーヤー、玉ねぎ、舞茸、パプリカ、パイナップルの芯とお酒に漬けこんでいた豚もも肉。
使用した調味料は、お酒と薄口醤油とナンプラー少々です。
役目を果たしたパイナップルの芯も、喜んでくれているようでした ♪


「芯」という字には、植物の部分や物の中心という意味の他にも、根本・本性 という意味があります。
パイナップルの芯のように、目に見える芯もあれば、心の芯のように、手で触れることができない内的な芯を人に感じることが多くなりました。

どの様な芯から生まれた思いなのか...
芯が有るように見えてスカスカなのか...芯がブレブレなのか...
しっかりとした芯を構築中なのか...


パイナップルの芯には、有効な成分がたくさん含まれるとか。
やはり、芯って大切なのね〜と、豚肉を柔らかくしてくれた存在を尊重しているところ。
先ずは、自分の芯は何でできているのかと、胸のあたりに手を当てています(*^^*)





講座スケジュールはこちら






コメント
友麻先生 こんにちは^ ^

今日も茹だるような暑さですね。
まるでサウナの中に入っているような〜笑

ブログを拝見して 私も「心の芯」について考えてみました。

私は臨済禅師の「随所に主となれば 立つところ皆真なり」という言霊が好きなのですが
人生において自分の本質である自分軸をしっかり持ち 自分が主体となって望む人生をぶれることなく イキイキと輝いて生きていきたいなぁ〜って思いました。

いつもイキイキ輝かれている先生は私のお手本です(^^)
いつも有難うございます。
  • Atsumi
  • 2018.08.22 Wednesday 14:04
Atsumiさん、こんばんは(^ ^)
コメントをお寄せくださいまして有難うございます ♪
御自身の主軸を確立され、望まれる方に向かわれるAtsumi さんの芯は、まさに輝きあるしっかりとされた芯ですね。
日々の出来事や暑さ寒さに左右されることなく、お互い地に足を着けてさらに磨いてまいりましょうね。

パイナップルの芯も、是非どうぞ(*^^*)
  • ゆうま
  • 2018.08.23 Thursday 00:28
コメントする








 
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索