<< 何を備えるか... | main | ひと息つく >>
2020年04月04日

気づく

外出自粛の中、備中鍬(くわ)を手に土を起こすのは、とても善い運動になっています。
日光に当たらないと、免疫に大きく関わるビタミンDが不足してしまうので、家に篭りがちの母をフォローしながら一緒に日向ぼっこ。
世界規模の出来事によって、いつも慌ただしい私に思いもよらない穏やかな時間が生まれました。

世界の状況をニュースで知る今、どこまでも続く青い空を見上げていると、地球に生きているんだなぁ!と実感します。
致死率100%の人生だけど、こうして生かされていることに感謝する毎日。
ここで死ぬなら、それも私の寿命!と開き直りながら、何を摂り入れたら人間の身体が元気になるのだろうかと、知らないことをどんどん学び続けているところです。


草抜きしていると、立派なミミズに出会いました。
世界中の騒ぎをよそに、悠然と這うミミズ...
脅かさないように、その周辺はそっとしておきました。
そして、「いつも土を耕してくれてありがとう!この世を...コロナを...私たち人間を...早く落ち着かせてね。よろしくお願いします。」
口をついて出てきました。

人間よりも100倍長い歴史をもつミミズ。

手足と目が無いだけで、人間と同じ器官をもつミミズ。

人の循環器疾患の予防ともなる、血栓の溶解を促すような酵素をもつミミズ。

なんと素晴らしい!

下等動物と思われているけれど、ある意味、人間よりずっとえらい生き物かもしれないよね〜とか思うわけです。
昨今、様々な健康被害をもたらす電磁波ビュンビュンの5Gとかも作って、どこかで自分たちが一番優れていると思っていますから、人間は。

...これまでのツケが巡りて此の世かな...

などと考えながら、土と戯れておりました。

スナップエンドウも可愛いらしいお花がつき始め、旬のニラは青々とした葉をピーンと立てて私を呼びます。
食べ頃のネギ坊主、ヨモギの若葉も摘みました。



秋川牧園さんで購入した「鶏肝のコンフィ」にビタミンDを含む舞茸も使ってのレバニラ炒め。



秋川赤どりのこちら↓



この冷凍レバーは未だ使わずに、



お味見にこちら↑を先に使ってみました。

飼料が安心できると、レバーを購入する際も有り難いですから、ビタミンAが必要不可欠な今、レバーがよほど苦手でなければ摂るべき食材です。
便利な冷凍食品の備蓄となっていますので、ご参考までに。
(ごま油と塩、というシンプルな味付けが、より深い味わいになったのは、舞茸と我が家のニラのおかげです^ ^)


とうが立ち始めて、背筋を伸ばしたネギ坊主くんたちも、こうして米油と塩と金胡麻だけでβ-カロテンの摂取源となります。(小腸上皮細胞でビタミンAに変わる)



邪気よけともいわれるネギですが、家庭菜園のネギは、どうやら虫除け効果もあるようです。

同じく、虫よけにもなると知ってから毎年たくさん蒔いている春菊も、ここにきて柔らかく芳しい葉を実らせてくれています。



春菊もβ-カロテンの宝庫。(母が少女のように握りしめているところを撮影w)
家族それぞれ三軒で分けて、私はお味噌汁にたっぷりとあしらいました。


野菜の春蒔きシーズン到来。
家庭内「食糧安保」として、プランターでも栽培可能なものは多いですから、お野菜を備えることもおすすめいたします。


世の中が大変な時だからこそ、人が考えていることや、物事の本質が見えて、本当に大切なことにあらためて気づかせてもらっています。




【お知らせ】
4月13日に予定しておりました コミュニティクラブたまがわ での講座は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴いまして、皆様のご安全を考慮し、延期するはこびとなりました。
開催は、9月27日(日) 10:30〜12:00の予定です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

(お問合せ先:コミュニティクラブたまがわ 03-3708-6125 担当 酒井)









コメント
本当にお日様の恵みに感謝です。
お洗濯がどんどん出来るのもうれしい限りですが、
晴れの日だと、心のどこかにある不安を和らげてくれる気がします。
ここぞとばかりに日光を浴びてきました!
先生、ブログの更新ありがとうございます!
  • ハシモト
  • 2020.04.05 Sunday 15:07
ハシモトさん、ありがとうございます(*・∀-*)ノ

講座がお休みとなりお目にかかれず残念ですが、コメントをお寄せくださり心があったかくなりました。
不安になられても、不安になっている自分に対して笑顔で接してさしあげてくださいね。
善い方に向かうかどうかは、この地球に生きている各々の心もち次第なんじゃないかなと感じます。
ホント、先ずはお日様の恵みに感謝ですね^ ^
  • ゆうま
  • 2020.04.05 Sunday 21:44
コメントする








 
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Facebook
Twitter
旧ブログはこちらから
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索