アール•デコ建築の傑作!

本日は、仕事の帰りにイベントで着用した衣裳のメンテナンスのため、ダナキャランNYへダッシュ。

と言っても、行き先は大丸心斎橋店です。

父が独立する前に長年勤務していたこちらは、幼少の頃からの思い出がいっぱい詰まっています。

子どもながらに、建物内外の華麗で多彩な装飾に心が躍りました。

大人になってからというもの、 ネオ•ゴシック様式のアール•デコの美しさにあらためて魅了されています。



心斎橋筋の玄関外から撮ってみました。

父とよく待ち合わせした場所です。

そして、圧巻は一階の中央部分です。



ふぁー!まるで万華鏡のようです!

幾何学模様が天井を覆い尽くし、華麗な空間を作り上げています。

同じ化粧品の売り場でも、空間でこんなにも印象が変わるのですね〜。

久しぶりの大丸心斎橋店で、買い物もせずに愉しんでいるのは私だけかもしれません(笑)

ウィリアム • メリル • ヴォーリズのデザインで1933年に完成されて以来、人々に親しまれてきたこの建物ですが、一昨年頃だったか、老朽化のため建て直しを検討しているような内容を新聞紙上で知りました。

後で、単なる噂だったと知って安堵したのですが、その時は、こんなにも文化価値の高いものを⁉︎ …という思いと、父との大切な思い出が掻き消されるような思いで非常にショックを受けました。

まだ暫くは、お買い物の合間にロマンを感じられそうです(*^^*)

来週、メンテナンスから戻ってくる衣裳を引き取りにまいりますが、こちらで今回の衣裳と出逢えたのも、天国からの父の粋な計らいだと信じています ♪

>>Twitterはこちら

by
関連記事

コメント1件

  • ゆうま より:

    shimaさん、こんばんは(*^^*)
    一度じっくり御覧になってみてください。美しいです。

    梅田阪急は、新しくなってから数回通り抜けただけで、ほとんどお買い物に行けていません。移動に追われています。
    きっと、生徒さんと帰り道御一緒していたのでしょう。
    お声かけてくださいよ〜(^o^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。