自分を知ること

今の自分に不満があったとしたら…


それは、自分の考え方や行動、今まで食べてきたものの影響。


自己責任がほとんどです。


例えば。


出っ張ったお腹は、朝起きたら急に大きくなっていたんじゃないんです(^^)


「兆し」はどこかにあります。


まずは、今の自分の状態を知って受け入れることからスタート♪


ハイ。

自分のことは、自分が一番よく知っている…

仰るとおりです(^ ^)

けれど、それは仮の自分のこと。

真の自分は、もっと深いところにあって善悪の判断ができます。

仮の自分は自分本位な欲望を持ちやすいので、本当の自分をダメにしてしまわないように、常に腰を立てておかないといけません。

宝塚の「風と共に去りぬ」でも、スカーレット1とスカーレット2がありましたっけ…

スカーレット2のように、心の中の声は、もしかすると真の自分なのかもしれません(^ ^)

仮の自分と真の自分の調和がとれてこそ、バランスの良い毎日が送れるのだろうなぁと考えます。

厳しい人生航路も楽しく有意義に過ごすためには、たとえお風呂の湯船に浸かっている時だけでも、内観することが必要♪

欲望や弱さを受け入れて、克服できるところは少しずつクリアしていく…

ちゃんと意志をもって過ごそうって思います。

今日は、神戸の座学講座も、今クールの第2回目。

食事療法信仰に陥って過大に信じて陶酔すると、大切なものが見えなくなる…これだけは避けたい一心です。

美食や食べ過ぎ、飲み過ぎなどを慎み、今の自分を知る努力を怠ってはイカンなぁと(*^^*)

来月お目にかかる日まで、ご受講くださる方々の毎日が調和のとれた日々でありますよう願います。

昼食を摂っていなかったので、終了後はお腹が鳴っていました。

何処にでも美味しそうなものが売っていて、手軽にいただけるのでしょうけれど、真の自分が「やめておいたら?」と言います(^ ^)

帰宅後…



いそいそと♪ 買ってきた生のホタルイカを鼻歌まじりに茹でながら、薄いパンをオイルサーディンでいただきました (*^^*)

自宅のパセリが活き活きしていましたので、雨の中採りに行き、それもパラパラ。



ちょっとしたお三時に。  

ビタミンとミネラルがとれて、ファストフードよりも菓子パンよりもずっと健康的です♪



 佐藤一斎が著している『言志録』には、

  「本然の真己(しんこ)有り。躯殻(くかく)の仮己(かこ)有り。
  須(すべからく)く自(みずか)ら認め得んことを要すべし。」という言葉があります。
    
…宇宙の本質と一致して、自己善悪を判断できる真の自己があり、身体を備えた外見上の仮の自己がある。

 この二つの自己があることを認めて、仮の自己のために真の自己を駄目にしてしまわないように…という意味です。


仮の自分の欲望と弱さに圧されて、真の自分にマイナスを取り入れるのは極力避けたいと思う次第であります( ´ ▽ ` )ノ
by
関連記事

コメント1件

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは☆
    お忙しい中、毎日ブログの更新をありがとうございます。

    毎日、為になる記事をUPして下さっているのに 慣れない選挙運動のお手伝いに疲れてしまい、コメントに なかなか伺えず、申し訳ありませんm(._.)m

    友人の選挙運動をお手伝いさせて頂く機会に恵まれ、とても学ぶことは多いのですが、それらの仕事は 私の苦手分野でしてσ^_^; (笑)気持ちに余裕が持てず、疲労度は半端ないです(^^;;
    しかし、この与えられた仕事は 自分の苦手分野を克服する良い機会だと思います。 今夜の友麻先生の記事のテーマの如く、真の自分を磨く努力を怠らず、目標を一つずつ、コツコツとクリアして行けるように頑張りたいですp(^_^)q

    このように忙しい時だからこそ 食事はしっかり摂らなければ!と そのように身体が欲しているのを感じた一週間でした^_^; ですから 今回、学んだ事を無駄にしないような食事作りを心がけて行きたいです(^-^)/

    美しい生のホタルイカさんを拝ませて頂き、ありがとうございます( ^ω^ )♡
    茹でたてのホタルイカさんは、さぞかし美味なんでしょうね〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    オイルサーディンのオープンサンドイッチも 時短で作れる栄養バランスの優れた一品ですね! 多忙な選挙運動期間中のメニューにも 摂り入れさせて頂きます(*^^*)

    オイルサーディンのオープンサンドイッチの上にかかっている白っぽい物は チーズでしょうか?(*^_^*)
    宜しければ、ご伝授頂きますようお願い致しますm(__)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。