あちら と こちら

彼岸の入りです☆

彼方(あちら)と此方(こちら)が 近くなりました。

彼岸と此岸。

お中日は仕事なので、それなら早く…と、ご先祖様に御礼を申し上げに行ってまいりました。

大型連休を考えると、早朝出発にかぎります♪

まるで導かれるように、あっという間に到着!

すべての執着が拭い去られるような清々しい青空の下、無我の境地で日々の感謝の思いを伝えてまいりました。

自分の欠点や、歪みを修正するように毎日生きているけれど、裸のような心では生きられないなぁ…と感じます。

彼方のご先祖様にも父にも、すでに私の心が見透されていることでしょう。

此方で、日々 あぁだこうだと考えている私を 大きな心で見守ってくれているのだろうな…。

無理をせず、自分の器いっぱいに生きよという私へのメッセージが聞こえてくるようです。

お彼岸団子も御供えして、あとからいただきました。

若い頃、秋の七草のひとつ「撫子(なでしこ)」と書いたお皿にのせて。




花言葉は

「純愛」「大胆」「勇敢」「野心」「才能」「燃える愛」「貞節」… なでしこ には色々あります。


私にあてはまるのは何だろうと考えてみたり…



まだ暫くは此方で頑張っていくので、見守って頂けたらありがたいです(*^^*)


合掌✨










by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。