参考の材料

私の身の周りには、参考になることがたくさんあります。

他人様の考えも、メディアの情報も、本から得られる情報も…

はたまた、四柱推命や方位学、霊視していただいたことも…

咀嚼して、反芻して、取捨選択。

先哲の教えは とても参考になりますし、ある時は指針となって私を導いてくれる支えにもなります。

ただ、私はそれらに溺れるほどではありません。

一番頼りになるのは、自分の経験から学んだことでしょうか。

必ず、自分の経験と照らし合わせて判断します。

本を読む時も、決して鵜呑みにせずに 常に疑問符「?」をもって向き合います。

これが、私のスタイル ♪

そんなライフスタイルを送る中で…

シルバーウイーク前に購入した本には「なるほど〜そうよね〜そうそう ♪大事なことよね〜」ということが沢山ありました。 

『フランス人は10着しか服を持たない』 (大和書房)  です。

こちらは服を10着にしましょうという本ではありません(*^^*)

生き方の参考になりますので、是非お手にとってご覧くださいね。

毎日きちんとした食事をすると どんなに素敵なことがあるか…

食に対する姿勢…

本当の豊かさとは…

読んでいて、早く娘にも読んでもらいたいなぁって思いました。

きっと、素敵な息抜きタイムになるはずです (*^^*)

私たちとの大きな共通項にも気付くことでしょう ♪

その中の一つは、「家族揃ってテーブルを囲む時は、食べている料理や食材のことをあれこれ話題にする」というもの。

無意識で、テレビを見ながら食べるのではなく、作った人の情熱をくみとるように感謝していただく姿勢は、きっと身体への恩恵の受け方も違いますもの。

食材への意識によって、もたらすものは大きく変わります。

シックなライフスタイル。

シックな生き方。

シックな暮らし方 や 心の持ち方。

QOL(生活の質)を高める参考書の一冊として、秋の夜長にいかがでしょう ♪

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。