思うこと

 

自分の年齢を考えると、まだまだ青いなぁと感じます。

たかが 50年しか生きていないんだぞ!… えらそうになるな! …

時々、そんな声が聴こえてきます。

この世に生まれ、毎日が必死。

いつ終わりを迎えるのか、見えない その時に向かって ただ前進するしかありません。

それまでの間に、様々な事象と出会い成長していくわけです。

今の仕事をさせていただくようになって、毎日多くの方と接する機会に恵まれています。

かつて、人と関わることが得意ではなかった自分には信じられないほどに。

世間話から その方の人生を垣間見ることも多いですし、ご相談を受けることで色々知ることもあります。

先日は、ご病気を克服中の方が 私のストレッチクラス にご加入下さいました。

本当なら、バランス感覚にも影響すると思われるような状態にも順応され、穏やかな笑顔でご受講されます。

そして、「病気になったことにも意味があると思っています。」…そのように受け止めておられます。

大きな悲しみと苦しみを乗り越えた人にしか表れない、独特の温かい笑顔です。

大切な身体を慈しみ ねぎらう気持ちと、これからの自分のために…という真実の心が、私の目の前で躍動するのです。

「感動」という言葉がふさわしいかどうかわかりませんが、自分の悩みや苦しみの意味を深く噛みしめて、深く生きておられるのが伝わってきます。

年齢も下ですし、大病の経験がない私が偉そうなことは言えませんが、大切な家族が体の一部をなくしてしまった経験や、深い悲しみと苦しみに陥った経験などから、心の奥底で寄り添うことはできるような気がいたします。

様々なことをお抱えの中で、この週に一度の90分間が 心と身体へ作用するリフレッシュの時間となりますよう、しっかりと務めさせて頂きます。

そのようなことを考え考え 電車に揺られて帰っていると、いつの間にか爆睡。

あちゃ。

気づくと、二駅も乗り越していました。

終点の宝塚駅で折り返しする 間抜けな自分に呆れながら、人生は思った通りの駅に向かえないこともあるのだと感じます。笑

そうそう。

またポチッとしたのね…と言われそうですが(*^^*)

電車内でFacebookを見ていると「あなたの魂の年齢は?」とかいうものがあったので、お遊びで質問に答えていきました。(個人情報を入力しないタイプでしたし。)

こんな質問で何が分かるのよとバカにしながら…

結構、年寄りな魂でした。笑

アンチエイジングとか好きじゃない理由が分かった気がいたします。笑

その割に、まだまだ青くていけません。

それに、魂が老成していても「今」「ここ」の自分が大切。

前世とか何とかを知ることよりも、この世の修行を味わい尽くさねば ♪

「真に大きく成長してやまない魂というものは、たとえ幾つになろうと、どこかに一脈純情な素朴さを失わないものです。…」

頭をよぎる 森信三先生の「修身教授録」の この言葉を心に留め、大いなる人生をテクテク歩いてまいります。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。