活用します

有るものを効果的に利用することに、喜びを感じます。

それだけで幸せな気持ちになります(*^^*)

ほんの小さな喜びでも、心が安らかになることは最高の幸せ。

そんな一瞬一瞬の集まりが、明日からの原動力となります。

先日のblogでお伝えした 豆腐とアンチョビのディップ…

作ってすぐに冷たいままをトロンとかけましたが、残ったものは加熱。冷めてから冷蔵庫へ…

味噌のうま味成分 グルタミン酸を利用して、ふくよかな味わいになったことが嬉しくて、今夜は「きのこのリゾット」に利用 ♬

仕上げにトロンと加えて馴染ませます。

生クリームやバター、ホワイトソースもチーズ使わずに、イメージ通り「それらしい味わい」に。

玉ねぎとニンニクのみじん切りは、バターではなくココナッツオイルで炒めます。

玉ねぎも味噌と同じく、うま味成分 グルタミン酸が含まれますが、炒めることで玉ねぎの辛味成分との良い調和が生まれ、コクや甘みをつけてくれます。

マッシュルームとシメジも、アスパラガス やプチトマトだって うま味成分入り(*^^*)

自宅のパセリもパラパラ。

残っていたディップを効果的に使えて満足 ♬

そこに、本日 神戸での座学講座を受講された生徒さんからの嬉しいメールです!

早速、豆腐とアンチョビのディップをお作りになり、そこにアボカドも混ぜ混ぜしたなめらかソースをコロッケにつけたり、サラダと一緒に召し上がったそうです ♪

身をもって食の大切さをお感じになり、大切なご家族のために一生懸命 真心こめてお作りになったのだなぁと、文面からお察しいたしました。

いくつになっても成長できる私たちって、幸せですね(*^^*)

今夜は、本日の座学でご紹介した 中国古典  菜根譚(さいこんたん) の作者 である 洪 自誠(こう じせい) の言葉を…☆

「天が、我にわが肉体を苦しめるようにしむけるならば、我はわが精神を安楽にして肉体の苦しみを補うようにする。

   天が、我にわが境遇を行きづまらせるようにしむけるならば、我はわが道を高尚にしてつらぬき通すようにする」

  …心を安らかに平らかにし、学びも言葉も行いも高みを目指していくことで、人としての揺らぎのない確固たる信念「骨組み」を構築していけるのでしょうね。

先人の言葉も、自分の人生に活用していかねば(*^^*)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。