見え方

師走も5日。

年内 残す日々も、大切に過ごそうと想う今日この頃。

満員電車に揺られている時も…

すし詰めのエレベーターに乗っている時も…

人は皆、独自のフィルターを通して物事を見聞きし、それぞれの思想で時を過ごしているんだよなぁ〜と、しみじみ。

いつかは必ず死ぬという明白な事実を どれほどの人がリアリティーを感じて過ごしているんだろう…とか。

生かされている奇跡に対して、どれほどの感謝の念をいだいているんだろう…とか。

雑踏に身を置けば置くほど、そんなことを考えます ♪

きらびやかな電飾が眩しいこの季節が、私を「考える人」に仕立てるのでしょうか。

阪急百貨店の祝祭広場。

こんな感じも。

同じものでも…

見る人。

立ち位置。

当てる光の色彩。

…印象がガラッと変わります。

なるほどね〜 。

物事って何でもこういうことなのよね。

今週もいろいろ学べた一週間でした(*^^*)

by
関連記事

コメント2件

  • Atsumi より:

    友麻先生 こんばんは(^^)
    今 ブログを拝見してビックリ。。。

    私は今日 先日オープンしました
    《ららぽーとEXPO CITY》に行って来たのですが 最上階から大勢の人達を眺めながら 先生と同じような事を考えていました。。。

    皆んな 其々の人生というストーリーを
    各自のコンテクストの中で解釈や意味付けをして生きているんだなぁ〜って笑

    そして。。。
    果たして どれ位の人たちが 今ここで 大いなる命に生かされている事を意識して感謝しているのかなぁ〜って笑

    本当に今生かされているのは奇跡ですね(^^)
    それを想うと只々感謝の気持ちが内から湧き上がってきます*\(^o^)/*

  • ゆうま より:

    Atsumiさん、こんばんは⭐︎

    喧騒の中に身を置くと、ふと考えますよね〜。

    何をするにしても俯瞰することは大切で、感謝すること一つでも、物事の本質を理解していないと軽々しい「ありがたいなぁ。」で終わります。

    最近、「感謝しているように見せる人」「謙虚だと見せかけて傲慢無礼な人」「立派な方の講話を聴いて、自身も同じように立派だと錯覚してしまっている人」などなど、見透せるようになっています。笑

    今までは見えなかったことも、角度を変えるとハッキリクッキリします。

    人それぞれ自由な見解であって当然ですが、できるだけ偏りのない正しい見方を心がけたいものですね(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。