思い遣り

いつの世も、相手の立場や気持ちを理解しようとする心は大切です。

そして、それには「想像力」も必要。

温かく、柔軟性のある視野と心…

一生かけて養っていきたいなぁって考えています。

その心の対象となるのは、時に家族であったり、周りの大切な人であったり、はたまた見ず知らずの人かもしれませんし、物体の場合もあります。

毎日、身体の動かし方をレクチャーさせていただく中で、ひたすらお伝えしていることは、「ご自分の身体に感謝し、思い遣り、慈しむ心で過ごしましょう」という、ごくシンプルなことです。

大切な人を手当てする時のように、我が身を思い遣ることが、先ずは養生の第一歩。

自分の手で「撫でる」…この行為にも、思い遣りは溢れます。

撫でているうちに、身体の声が聞こえてきました。

耳を傾けると、「このところ気温の低さが身に堪えるよ。」と呟いているようです。

今朝は、その身体を思い遣り、簡単な春キャベツの一品♪



蒸した春キャベツの上に、オリーブオイルで熱した とうがらし・ニンニク・アミエビ  を 「ジューン!」とかけました。

(お好みで、キャベツに塩を少々どうぞ)



…本当は、春に身体を温め過ぎるものや刺激物は控えるべきですが、何しろ寒かったですから良しとしています。

季節や気候に応じて柔軟に対応しようという気持ちから、身体を温めるものをジューン!としたわけであります(^^)

胃腸に優しい春キャベツは寒性でもなく温性でもない平性。

そこに、身体を温めて気力体力を補うものを加えています。

朝の食事で我が身を思い遣ることは、そんなに難しいことではありません(*^^*)

by
関連記事

コメント4件

  • ATsumi より:

    友麻先生 こんばんは*\(^o^)/*
    いつも有難うございます。

    今朝 通勤前の私はとても慌てていて
    壁に左の膝を思い切り強打してしまいました(≧∇≦)

    「あっちゃ〜やってしまった(≧∇≦)」
    息が出来ないくらいの激痛が走りました。
    「膝さん ごめんなさい〜」という気持ちでいっぱいでした。。。

    改めていつも黙々と働いてくれている身体に感謝しました。
    私の大好きな人生を生かして下さっている「大いなる命」に只々感謝です。

    これから「今ここ」に意識を集中して
    身体をもっともっと大切にして生きたい。。と思います^_^

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは☆
    今日もお仕事お疲れ様です。

    足の治療を始めて 約1ヶ月、自分の身体に感謝し、慈しむ心で労わるように心掛けています( ^ω^ )
    炎症を繰り返している右足の皮膚は、まだ硬いのですが、少しずつ快復して来ました(*^^*)
    これからも 友麻先生のお言葉を念頭に置き、自分の身体を思い遣って行きたいと思います。

    暦の上では 春なのに まだまだ寒いですよね(^^;;
    身体が寒さに堪えている時、今回、ご紹介頂きました春キャベツの一品は、とても身体が暖まりますね♡

    蒸し春キャベツの上に「ジューン‼︎」と かかっているとうがらし・ニンニク・アミエビが、あまりにも美味しそうで 早速、スーパーで 食材を調達して参りました(^-^)/♡(笑)

    明朝の蒸しキャベツへの「ジューン‼︎」がけが、とっても楽しみです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

  • ゆうま より:

    ATsumiさん、こんばんは(^o^)
    本日もありがとうございます ♪

    左のお膝、大丈夫でしたか?
    慌てて動いてゴッツン!私もたまにあります。
    申し訳ない気持ちになりますよね〜。
    代わりのない身体ですものね。大切にいたしましょうね(*^^*)

  • ゆうま より:

    みほさん、こんばんは☆
    いつもありがとうございます。
    大切な御身体を慈しみながら丁寧に養っておられるご様子が、御言葉より滲み出ていらっしゃいます。

    人間は、パーフェクトな身体なんて誰一人として持ち合わせていません。
    その中で、どのように思い、心身と向き合っているのかを天に試されているような気がします。

    あ、ジューン!っとかける時…キャベツを生にしていただいても美味しくいただけますよ(*^^*)
    生の春キャベツは、ビタミンUがいっぱいです♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。