映ずるもの

先週の今ごろは、義姉とのディナーだったなぁ ♪ やさしい時間… ♪

そう思い出しながら、あらためて一週間の速さを感じています。

2月もあと十日。

生徒の皆様にお話しすると笑われますが、気がつけば来年のクリスマスぐらいすぐですからね。

うかうかと…しっかりした考えも計画もないまま過ごすと、明らかにそうなることを知っているので、少し考えてみました。

今週は特に、物思うことが多く、いつもにも増して心を用いたと自覚します。

1ヶ月に一度のクラスで感じた充実と今後のこと…

人生の起伏から打破しようとする友人との時間…

子どもたちからもらった言葉と絶大なパワーと感謝…

いつも天使のように生きている女性からいただく言葉…

アメリカから来られた見知らぬ女性に、ホテルで声をかけられて感じたこと…

高齢になった母への助言の仕方…

情緒豊かで誠実な母世代の生徒さんのお言葉…

生徒の皆様との関わりで学んだ伝え方の反省と無力感、そして今後のこと…

急降下しそうになった私に贈られた同期生からの救いの言葉…

自己顕示欲のお強い方への対応…

シニア男性の生徒さんが、少しずつ運動機能を改善されたことに見え隠れするお心の機微…

男性クラスの知識豊かな生徒さんと、結論の出ない「水」についての奥深い談義…
他にもまだまだ…

そして…

相変わらず優れていると感じた、私の第六感。笑

「君は考えすぎだ。もっと、ラクに力を抜いてごらん。」ある方に、そう云われて「なるほど~」と思ったばかりだけれど、常にアンテナがビンビンで考えまくっているからこそ!の出合いです。

遠くから見えた缶詰売り場の陳列棚で、ひときわ目立っていた商品です。

近づいて見てみると、かなりクオリティーの高い缶詰でした。

自分の目利きに嬉しくなります。笑

子どもたちにも送ろっと(*^^*)

今夜のように、クッタクタでお買い物に行く余力がない時に、こういうものが役立ちますから。

非常用だけではなく、日常の栄養補給にもナイスっす。

イカが不漁だというけれど、先日食べた和歌山産アオリイカの炙りで食したお寿司の食感がたまらなく美味しかったからか、イカは婦人科系にも良いので体の周期によるものなのか、なにしろ食べたくなりました。

大根、菊芋をお出汁で煮てから、こちらを加えて、酒と薄口醤油少々加えて適当に味をみて、春の香りいっぱいのえんどう豆をパラパラ。

化学調味料は不使用で、砂糖は北海道産ビート使用。魚醤も入っているので深みがあります。

生のイカを調理する力もない時には、メチャクチャありがたいです(≧∀≦)

最後に加えるので、加熱時間も短くて硬くなりませんし、缶詰ゆえの柔らかさがお大根と合う合う~ ♪

ベースは、ペプチド化された「出汁・栄養スープ」を使用。そこに菊芋の水溶性食物繊維。イカの出汁。

というわけで、余すことなく煮汁もいただきました(*^^*)

常に心眼を開いていると、映ずるすべてが意義あるものとなります ♪

美味しかったり、有り難い事だったり、嬉しい事であったり。

この充実した一週間にも感謝です!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。