有りのまま

自分を良く見せようと思うと、必ず無理が生じます。

体裁ぶったところで、虚飾がはがれるのが関の山。

人間の本質なんて、観る人が観ればすぐに分かっちゃうわけで…

どんな人間か、手に取るように分かってしまう…

あぁ~こわ~い。

ごまかしのきかない時空間で、あるがままの風貌と、等身大の生活から感じとって学んだことを元にお話をさせて頂く毎日です。

そして、今日から又新たに座学講座が開講いたしました♪

前回に引き続いてご参加くださる皆様に、心から感謝しております!

数年前までは、6回で1クールだったものを3回で1クール…となり、より気軽にご受講いただけるようになりました。

通常の身体を動かすクラスではありませんが、有りったけの思いをこめてお届けしております。

《心と身体をうごかす 美的食ライフ》

情報の入手法が多種多様になったこの時代。

あふれんばかり… 毎日シャワーの如く降り注がれる情報の取捨選択は、確かでしょうか?

自分らしい毎日を気持ち良く健やかにお過ごしになるために、生活の知恵として、しっかりとした判断力を備えた実践のご参考になれば幸いです。

季節の食材たちも皆、等身大で姿を現します。

気候による変動はあるにせよ、旬の食材には体裁ぶったところは感じられません。

今年は、こんなふうに実がなりました ♪これが私の結んだ実です、どうぞ ♪

…っという感じでしょうか(*^^*)

旬のそら豆を美味しくいただくことにしました。

魚焼きグリルで、さやのまま焼いただけです ♪

茹でていませんので、大切な栄養も流れ出ずにすむでしょう。

脾胃のはたらきも高まります。

このように、そら豆の 有りのままの美味しさをご堪能いただくためには、さやごと蒸し焼きにすることをおすすめいたします。
ただし、食べ過ぎにはご注意くださいね(*^^*)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。