めでたい

励ましの言葉をもらい続けて生きていくうちに、いつの間にか かなり楽観的になりました。

楽観的といっても色々なタイプがあるのでしょうけれど、物事をあまり深く考えず、お気楽に過ごすのではありません。

思慮深く用心しながらも、平素の心がけとして心明るく朗らかに、勇気をもって前に進む…という感じ。

ちょいと俯瞰してみると、家族をはじめとする周りの大切な人とは、お互いに元気が出るような喜びや勇気をつける言葉をかけ合っていることに気づきます。

同じ一日、嬉しくなるような時間を望めば、気が滅入るようなこと言葉からは自然と遠のきます。

そして、自分の心を反映するかのように、周りの人からも同じような言葉をいただいていることをあらためて感じます。

響きわたるというか、良い波及をもたらすようです。

「このおかげで、こうなった」

人間万事塞翁が馬…ともいえることの重なりが、この先にも繋がっていくのだと思うと楽しみがワンサカ。

めでたい奴だと言われようと、結構結構。

喜ばしいことは、俗世間で立派と称されることに限らず、あかんやん…と思われるものに、深くて立派な意味が隠されていることを知っています。

本当の意味で心と身体が健やかであれば、自分をリードできて、幸せに生きられるわけでして…

これからも、自分の流儀を磨きながら楽観的に生きようと考える休日 ♪

鯛めしをこしらえました(*^^*)

消化の負担にならない白身魚です。

煮立ち湯をかけて臭みをとったものをお米にのせて炊く方法もありますが、私の場合、骨付きの切り身を塩焼きにしてから、お米の上に昆布→鯛 とのせて炊きます。

酒と薄口醤油を入れています。

おかずとのバランスを考えたり、後からのどが渇くのを好まないので、味を濃くしません。

風味よく炊けたら身をほぐして戻し、少し蒸らしてからやさしく混ぜ合わせます。

プランターで巨大化しようとする三つ葉があったので、刻んで香り付けにしました。

土鍋で炊くのでおコゲも少し ♪

私には入っていなかったのに、一緒に食べた人に小骨が入っていました。

ごめんなさい!

…けれど ♪

よく噛んでいただく方が、消化や血糖値の面から考えても善いのです。

よかった、よかった~(*^^*)

by
関連記事

コメント2件

  • より:

    こんばんは、

    今日のブログ、

    「家族をはじめとする周りの大切な人とは、お互いに元気が出るような喜びや勇気をつける言葉をかけ合っていることに気づきます。

    同じ一日、嬉しくなるような時間を望めば、気が滅入るようなこと言葉からは自然と遠のきます。」

    というお言葉、

    まったく私もそのように感じています。

    本当にそうですよね。

    そういう良い作用?のおかげで、

    不平不満がなく、心穏やかな毎日が遅れることに

    いつもありがたいな~と思っています。

  • ゆうま より:

    杏さん、こんばんは☆

    ありがとうございます(*^^*)

    共感してくださり、とても嬉しく思います。

    言葉の力は大きいですね。

    使い方一つで、人を元気にしたり、悲しませてしまうことだってあります。

    建設的な見解を示して言葉をかけることは、耳から聴こえる自分にとってもプラスに働くように思います。

    良い作用が どんどん繋がって、杏さんのようにいつもありがたいな~と思える毎日が生まれるのですね。素敵です ♪!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。