はやる気持ちが…

家庭菜園の雑草が、とても元気です。

私の力では追いつかず、お詳しい方に依頼することにしました。

誕生日を迎えた母のもとに、できるだけ早く行ってお祝いと感謝の気持ちを伝えたく、そそくさと準備をしていると…

「一つ、収穫できそうですよ~ ♪」

声の方に走り寄ると、そこには大きなサツマイモが見えています(≧∀≦)

土を掻き分け掻き分け、ハサミでパッツン!

やっとこさ収穫できました ♪

がんばって育ってくれて感激です(≧∀≦)

収穫直後は甘くないとのことですが、なんてったって母の好物ですもの。

2~3週間、追熟させた方が良いのに…とのご意見をいただきそうですが、逸る気持ちは抑えられず、さっそく蒸すことに。

サツマイモは、ゆっくり加熱することで甘みを増すので、電子レンジなんて論外です。

β-アミラーゼによるデンプンへの作用が、マルトース(麦芽糖)を生み出すことに…を期待して、ゆっくりじっくり蒸しました。

ほどよい形にしたものを容器に移し、フルーツもたっぷりと用意。

母のもとにいそいそと向かったものの、出掛ける直前まで、父に初物のサツマイモだけ御供えしていたことを忘れ、そのままだったことに気付きました(;o;)

勇み立ったがばかりに、肝心なところが抜けていた悪い例です。

これから益々美味しくなるサツマイモ。

身体に元気をつけたい時。

気疲れの時。

胃腸のためにも。

美肌効果を得たい時も。(ホルモン様物質による)

心身の潤いがほしい時。

便通に滞りがある時。(皮ごといただいた方が、デンプンの分解を促進します)

等々、まだまだあります…

シンプルですが、贅沢な食材。

この秋、あらためてその良さを満喫したいと思います。

初物の美味しいサツマイモに感謝!です。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。