親から子へ

驚くような御言葉をいただきました。

もうそれだけで、しばらくご飯を食べなくても大丈夫 ♪ w

もしくは、それを添えてお茶碗何膳分のご飯がいただけるだろうかとw。

「先生、お子様ってお幾つでいらっしゃいますか?」と、この私が、幼稚園ぐらいの子どもをもつお母さんだと思ってくださっていた生徒さんがおられました。

見た目からして、もう有り得ないのですが、、、

やはり嬉しい、、、w

イベント前の自分を鼓舞する意味でも、有り難く受けとめることにいたしますw。

二人に早く出逢いたくて宝塚を退団したと言っても過言ではないので、今こうして我が子らと語らうことができる関係性には、感謝の気持ちしかありません。

思いや意見がぶつかることもありますし、説き諭すこともしばしばですが、サポートしてもらうことが多くなった今、こうして順繰りに役割りを果たせることに喜びを感じています。

私のクラスに唯一、ちょっと宝塚っぽいダンスクラスが存在します。

先日、それを楽しそうに体験受講した宝塚ファンの娘。

ストレッチのクラスは受講中ながら、久しぶりのダンスにはたいそう喜び、今後も続けて受講するよう手続きしておりました。

いつまで続くかと見守りながら、内心ビシバシ教示してまいりますw。

我が子へと

伝えることは数多あり

霜月の夜に

おどる足音 ♪

真面目に教えながらも照れくさい…でも、ちょっぴり嬉しく帰路についた夜でした。

まぁ、そのようなことはさておき!

通常の生活リズムに加え、イベント準備の多忙極める時ですが、急ぎのミッションがありまして…

気がつけば11月も半ばを過ぎたので、少々急ぎたい種蒔き。

こちらは、貴重な固定種です。

発芽も生育も不揃いながら、長期間にわたって楽しめる家庭向き。

親から子へと、遺伝的に固定されたものを栽培することができる種です。

一方、ホームセンター等でお安く入手できるのは、ほとんどが交配種。

F1種ともいわれます。

「みんな揃って、みんな良い」という形態。

大量生産も可能なほど。

この人間が牛耳った種は、自分で作る時は避けたいものです。

親から子へと受け継がれる確かなものは、たとえ不格好なものでも本質をおさえた本物が善いと信じています。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。