貝柱入り生姜ごはん

お買い物に行くと、野菜売り場には「私をどうぞ~♪」と色鮮やかな夏野菜がところ狭しと並んでいます。

その中でも、透き通るような色が際立ち、イレギュラーな形で愉しそうな新生姜。
ひねの生姜よりもマイルドな辛さが好きで、時期になると買ってきます。
甘酢漬けも大好きですが、いつも生姜ご飯にするのが楽しみ♪
一般的によく知られている『生姜は身体を温める』という効能以外にも、たんぱく質分解作用や殺菌作用、抗炎症作用も持ち合わせています。

強い抗酸化作用は、活性酸素による細胞の傷つきも防ぎます。
胃の働きを助け食欲を増進させますので、暑くなってきたこの季節にもぴったり。
また、妊婦さんのつわりによる吐き気にも、生姜は一役買ってくれます!

image

 

 

 

 

 

 

滋養効果の高いほたて貝柱も、胃の働きを高めて消化吸収を促し、五臓全体を元気にしてくれますので、一緒に炊き込みます。

中には細く切ったエリンギも入れています。

下の写真は、缶詰のほたてを使ったバージョン。

汁ごと入れます。

うま味が豊かなので、使わない手はありません♪

image

 

 

 

 

 

 

こちらには木の芽の葉をちらして…。

共に味付けは、酒・醤油とオイスターソース少々。お味はお好みでどうぞ(*^^*)
新生姜の食欲増進効果で、より美味しくいただけますよ♪

>>Twitterはこちら

 

by
関連記事

コメント3件

  • みほ より:

    友麻先生、こんにちは♪
    休日も ブログの更新ありがとうございます。

    ほたて入りの生姜ご飯、とても美味しそうですね〜*\(^o^)/*

    以前、友麻先生がTwitterで紹介して下さった新生姜の生姜ご飯に病みつきになり(笑)、何度か炊いてみました(^^)
    しかし、味付けが上手く行かず、いつも何か足りない感じがしていました^^;
    その何か足りない感じは 旨味だったのですね(*^^*)

    ほたての缶詰を加えるバージョンをアドバイスして頂き、悩みが一気に解決致しました( ^ω^ )

    栄養価も更にUPされたほたて入りの生姜ご飯、早速、試みてみたいと思います(^o^)/

  • ゆうま より:

    みほさん、こんにちは(^^) 良い休日をお過ごしでいらっしゃいますか?

    新生姜のみを使った生姜ご飯は、味がはっきりしない分、どんなお料理にも合い邪魔にならない利点があります♪
    今回の貝柱入りは、ご飯自体にもう少し主張が出てきますね(*^^*) 味付けと具材次第では『新生姜入り炊き込みご飯』となり、生姜が脇役にもなります。
    何を主役にするかで満足感も変わっていきますね♪
    いずれにしましても、食欲が増すことに変わりはありません(*´∀`*)

  • ゆうま より:

    マエノリさま(*^^*) どうもありがとうございます!
    人生は修行ですね。修行中には、できるだけ身体に優しいものを摂り入れてまいりましょうね。
    夜勤頑張ってくださいねp(^-^)q

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。