母の誕生日 ♪

今日25日は、母の誕生日です。

御誕生日 ♪というと、普通ならプレゼントを用意して…なのですが、私の親は「物のプレゼントはいらないの」というのが昔からの極り文句。

ですから、幼い時からずっと手紙のプレゼント。

カードではありません。気持ちを綴った手紙です。

これが一番嬉しい!と言って喜んでくれます。

かく言う私も、それを受け継いだように手紙が一番嬉しいので、気持ちはよく分かります。

けれども、やはり何か贈りたい…そんな心情にかられるので、今年は新居に来てもらって一緒に夕食をとりました。

一本も歯を抜いたことがないほど素晴らしい歯をもつ母ですが、今日の夕方は、月に一度の歯のメンテナンスの日ということもあり、歯のためにも何を作ろうかなぁと思案したところ、思いついたのがこちら。



水餃子です(*^^*)

豚もも挽肉とニラ、そして、白きくらげをたっぷり刻んで具に加えました。

生姜汁•薄口醤油•オイスターソース•フルーツガーリックの調味料•酒•片栗粉少々…

白きくらげは、成長期の御子様はもちろん、老年期の骨や筋肉のためにもしっかり適応します!

たんぱく質が、筋肉や血液を作り免疫力も強化します。

栄養満点のきのこです。

今夜は、細かく切っているため、白きくらげの存在に母も気が付かないほどでした。

我が家の水餃子のポイントは、ぶ厚い餃子の皮は使わずに敢えてワンタンの皮を使用。その方が量もいただけます ♪

茹で上がって浮いてきた餃子は中華スープでそのままいただいても良いですが、薄味に調えましたので、酸っぱいのが好みの母に合わせて、今夜は黒酢を混ぜたポン酢を少し加えていただきます。

他には、四角豆の胡麻和え、焼き椎茸にすだちをたっぷり、納豆、茄子の浅漬け、という極シンプルな夕食でした。

もちろんケーキは無し ♪

夜に甘いものをいただくなんて考えられない母ですから、地味な食事でも喜んでくれました(^^)

父亡き後も、母は毎日父に語りかけ、家じゅうをピカピカにして、美味しい食事を作って元気に暮らしています。

今日やるべき仕事は、必ず今日のうちにキチッとこなす母の姿勢を見習い、敬い、たくさんの御恩返しが少しずつでも出来るように過ごしていこうと思います(*^^*)

四書五経の一つ、『礼記(らいき)』には

「孝子の老を養うや、その心を楽しましめ、その志に違わず、その耳目を楽しましめ、その寝処を安んじ、その飲食を以ってこれを忠養す」

という言葉があります。

実行するのは難しいですが、歳を重ねる親の心や立場を思い遣り、志を尊重し、大切な時間のお手伝いをしていくことは、子の務めであると感じます。

母が心身ともに健康で暮らせますように…。

さてさて、これから明日の準備です(^-^)/

by
関連記事

コメント2件

  • みほ より:

    友麻先生、お母様のお誕生日おめでとうございます。

    心を込めて綴られたお手紙とお身体を気遣われて作られた水餃子でのおもてなしをお母様は、とても喜ばれた事でしょう(*^^*)

    きちんとされたお母様の教えをしっかり受け継がれた友麻先生も 常に向上心を持たれ、輝いてらっしゃるのだと思います( ^ω^ )

    お母様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

  • ゆうま より:

    みほさん、ありがとうございます(*^^*)
    いつも何事においても一所懸命の母です、見習わなければと思っています。
    私は、まだまだなので…

    元気いっぱいで一緒に過ごせる時間に感謝でした(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。