すき焼き

年が明けて2日。

父の月命日なので、午前中は実家へお参りに。

午後は、用事を済ませたあと、息子と裏の畑で春菊を収穫 ♪

夜、すき焼きをいただくためです(*^^*)

仕事で急遽作業をすることになった娘が、一段落したのを見計らってから車で出かけることにしました。

「夜は、100年ぶりのすき焼きだ〜」のココロ弾む勢いで、いざ神戸居留地へ…。

時計の修理、仕事で必要なものや普段買えないものの購入等々、それはそれは時間がかかりました。

私はフラフラ。

おなかがすいてフラフラ。

外に出ると、あらら…こんな時間⁉︎



外食も考えられましたが、久し振りに帰省した子どもたちには、アレもコレも家で食べさせてあげたいという思いがありますので、予定通り「すき焼き」を決行です!

帰宅して、すき焼きをいただいたのは21:30。

ひょえ〜。

おなかの中は、ちょっとした「いくさ」状態。

子どもたちは「覚悟は出来ておりまするぅ〜」と申します。

結局、大変マイナス要素が多かったのですが、美味しく楽しくいただきました(*^^*)

気を付けたのは、味付けの濃さ。

たんぱく質の内容です。

野菜類ときのこ類、糸こんにゃくを始めにいただき、本日は湯葉も入れました。

息子のすすめで、お豆腐の代わりに高野豆腐。

これは良いアイディア。お味が染み込み、美味しかったです。

お肉をいただくと、消化するのにとても時間がかかります。

タンパク質分解酵素の不足は否めないですが、お大根の浅漬けに使った塩麹に含まれる酵素に助けを求めます。

また、食事で摂取した肉類などのたんぱく質が、すみやかに体内で分解され22種類のアミノ酸となり、人間用のたんぱく質になりますように…肝臓さん、腎臓さん、お正月早々ごめんなさい。

と、思い出したように食後お祈りした次第です(^^;;

今夜は、あえて遅く寝なければなりません。

皆様も、お肉類を沢山いただいた後は、しっかり消化させてからお休みくださいませ(*^^*)

by
関連記事

コメント2件

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは☆
    お子様方が帰省中で ご多忙のお正月休みも ブログの更新をありがとうございます。

    我が家の息子達も昨年の年末に帰省しましたが、二男は当直の為、2日の夕方に富山へ、長男も3日の夜に東京へ早々と帰って行きました(^^;;

    息子達の短期間の帰省中、いろいろやって上げたい事がありましたが、唯一出来たのは『すき焼き』を家族揃っていただいた事でした(*^^*)

    子ども達との久しぶりの『すき焼き』
    楽しく談笑しながら つい食べ過ぎてしまい、お正月からの暴飲暴食に深く反省しております(^◇^;)

    次回、すき焼きをいただく際は 友麻先生のアドバイスを念頭に置き、身体を労わり、美味しくいただきたいと思います(*^^*)

  • ゆうま より:

    みほさん、こんばんは☆
    御子様方それぞれが、短い時間の中で御母様の温かい手料理を召し上がり、きっと何かをお感じになったことでしょう(*^^*)
    アレもコレもしてあげたい…と思っていても、時間は限られていますものね。
    私も切実に思いました。

    すき焼きは、「砂糖と脂は美味しいと感じるもの」を物語る象徴ですね〜♪
    私のすき焼きは、ホント濃くないんですよ(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。