スタミナ補給に

元気の源は色々ありますが、約半年のスパンでお会いする伯母とのランチもその一つ。

母も、米寿を迎えた伯母には頭が上がりません(^ ^)

いつも明るい姐御肌の伯母は、それはそれは楽しそうに談笑します。

車椅子を使ってはいますが、終始私の手を握ってくれました。

そして、「ミカは変わらないなぁ。その心のままが表に出る。真面目にやってきたから今がある。」という言葉をもらいました。

要領が良くなくて、余裕の少ない私へのエールでしょう。ありがたいです。

心が元気になった帰宅後は、身体の内側を元気に。



糖質をエネルギーに変え、脳や神経の働きを正常に保つビタミンB1が豊富な豚肉(塩麹と酒で下味)を焼いて、予め作っておいた生姜焼きのタレを長芋のとろろと混ぜ合わせ、一緒にいただきました。

下に敷き詰めていますが、ねぎをたっぷり使うことでアリシンという成分が血中のビタミンB1を長時間利用できるようにしてくれます。

その結果、疲れにくい身体になりスタミナ切れを防げるのです。

また、エネルギー代謝に働くので太りにくくなります(^ ^)

もともと、豚肉は滋養強壮作用が高いのですが、ねぎと一緒に炒めた黒きくらげや椎茸、それに疲労回復・滋養強壮など元気をいただける長芋をこういったカタチで摂ると効率が良く、且つ消化にも良い…という一品になります。

寒さで冷えた身体も温めてくれますよ ♪

ちなみに『根張星(ネバリスター)』 という北海道の長芋は、特に粘りが強いので本当にオススメ☆(^ ^)☆

伯母に戴いた元気と、食事から得た元気。 そして、両親から戴いた先天の精を元気の源として、今週もしっかり過ごしたいと思います!

おやすみなさいませ✨

by
関連記事

コメント4件

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは☆
    休日も ブログの更新をありがとうございます。

    素敵な伯母様ですね(*^^*)
    御心の清らかな友麻先生の真摯な御姿勢も 明朗快活な伯母様の元気の源になってらっしゃるように思います( ^ω^ )

    私の義父も 今月、米寿を迎えますが、姿勢の良い立ち振る舞いと 毎日、詩吟のお稽古を欠かさない活力には、頭が下がり、学ぶ事も多いですね(*^_^*)

    今夜もスタミナ補給に優れたレシピをご伝授頂き、ありがとうございます。
    先月は 患い、殆ど運動が出来ませんでしたが、長芋を積極的にいただきましたので フラダンスのレッスンを再開しても 体力は落ちておらず、元気に踊ることが出来ました(^-^)/
    体力保持の為に沢山のアドバイスを頂き、本当にありがとうございました(*^^*)

  • ゆうま より:

    みほさん、今夜もコメントをお贈りくださいまして誠にありがとうございます♡(^ ^)♡
    みほさんから戴く御言葉に、温もりと優しさを覚えるのは私だけではないと思いますが、その御言葉もまた私の元気の源なのです(^ ^)
    心より感謝申し上げます♡

    御義父様は、詩吟をなさっているのですね!背筋を伸ばされて、お腹からお声を出されることで、自ずと心身共が調うのですね。
    素晴らしいことです!
    みほさんの御言葉から、御自身を律する方と御一緒されていることが窺えます。

    順調にご快復されて本当に良かったです(^ ^)
    身体は食べたものでできていますので、細胞の修復は心を込めて…ですよね(^ ^)

  • 安藤公之 より:

    こんにちは。
    「ミカは変わらないなぁ。その心のままが表に出る。真面目にやってきたから今がある。」
    相手や環境がどうであれ自分は変わらない。これは全てに真面目に向き合ってきた結果ですね。分かる人には理解を得ている。
    素晴らしいです!心こそ大切ですね。

  • ゆうま より:

    安藤公之さん、こんばんは☆ ありがとうございます。
    変わらないことは、良いことなのでしょうか?
    もう少し成長しないとイカンなぁと思っております。
    森羅万象全ては変化し続けています(^ ^)
    良いことは伸ばし、改善すべきことは真摯に受け止めて変えていけるといいのですが。
    人生の先輩から戴く言葉には重みがありました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。