条件反射

よくよく考えると、宝塚を観劇したのは7年ぶり!

唯一在団していた最後の同期生である出雲綾 タキちゃんの退団公演を同期総見して以来です(^^)

これまで観る機会を逸してしまい、昨年4月の100周年式典に参加したのが久々の宝塚大劇場でした。

平生のスケジュールと、久しぶりに観たいなぁという私の気持ちを察して御配慮くださった馴染みの生徒さんが、貴重なチケットをお譲りくださったのです♡ 感謝♡



その昔、とあるお稽古場で柚希さんにお目にかかって言葉を交わして以来、私も娘も、その温かいお人柄をさらに深く感じるようになりました。

舞台というのは、ダイレクトに演じる人のお人柄が伝わる…と、つくづく感じた次第です(^^)

サヨナラ公演…拝見できて良かったぁ。

それにしても、久しぶりの観劇はエネルギーを使いました。

ありがたいことに座席が前方であったからか、記憶と密接な関係のある嗅覚が、あの舞台独特の空気感を私に感知させるではありませんか♪

宝塚の卒業生ならきっと誰しも感じる あの独特の香り…。

そこには、単に化粧品の香りやセットの匂いだけではない、高揚感と緊張感が入り交じった独特のものが存在します。

実は私。。。

昔から舞台を観ていて音楽が流れて皆が踊りだすと、まるで条件反射のように、膝の下を軽く叩かれた時みたいに 突然ピョコン! と足が跳ね上がります(笑)

座席にじっとして居られるんですよ。

じっと居られるんですが、身体がピョコンって急に反応しだす不思議な感覚がはたらきます。

こういうのが、今日も数回ありました♪(笑)

大好きな羽山紀代美先生、ヤンさんやミオリさんが振付された場面も、親愛なる同期生 みつえちゃん 振付の場面も、食い入るように観ていました。

身体の内側は、自分も踊っている感覚(笑)

ずいぶんエネルギーが要りました(笑)

帰宅後は、最近また宝塚歌劇に詳しくなりつつある娘と電話で延々と深く談義… 止まらない私たち(^^;;

帰省した時、今度は一緒に観に行きたいな ♪

頼もしい下級生の素敵なステージ!

101年目を迎えた宝塚歌劇 !

  …我が心の故郷…  から、大いなる力をいただいた休日でした(^o^)/

by
関連記事

コメント4件

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは☆
    本日は、宝塚観劇お疲れ様でした(*^^*)

    お忙しい友麻先生は 随分長い間、観劇されてみえなかったのですね。
    久しぶりの観劇でも お身体が条件反射されてしまうのは、宝塚時代は、いつも誠心誠意真心を込めて努めてらしたからだと思います( ^ω^ )

    私も 宝塚観劇を久しく観劇しておりませんでしたが、最近、また宝塚歌劇への想いが熱くなって来てます♡

    名古屋でも 只今、中日劇場にて 月組の風と共に去りぬが上演中なので 久しぶりに宝塚観劇へ出かけ、夢の世界を楽しみたいと思ってます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

  • ゆうま より:

    みほさん(^^)いつもありがとうございます!

    同期生や、よく知る下級生が退団すると、なんとなく遠のいておりました。
    一番の理由は、スケジュールの都合がつかないからですが。

    非現実の世界…☆ に浸るのも大切ですね♪
    でも、不思議と舞台に立っている側の感覚に…(^^;;

  • Rumiko より:

    友麻先生、久々の宝塚歌劇ご観劇、おめでとうございます。やはり、ご一緒に踊りそうな感覚になられるのですね。退団された方は、皆さんそうおっしゃいますね。それは、タカラジェンヌたちがそれだけ厳しいレッスンを積み重ね、真摯に舞台に立ち続けてきたからだと思います。私は、最近は、2週間に1回くらいのペース(チケットが取れれば・・・ですが)で宝塚歌劇を観劇させていただいており、その間に、家族で、梅田芸術劇場やらフェスティバルホールやらシンフォニーホールやらetc・・・忙しいですゥ(笑)・・・。贅沢と言えば贅沢ですが、そのすべてが私と家族の血となり肉となり、仕事にも子どもの教育にも大変役に立っていると感じてきました。私は、劇場で、出演者の方々から「人生」を学んできたのだと思います。舞台芸術って本当に素晴らしい力を持っていますね。その世界に携わって来られた友麻先生も本当に凄い方だなぁといつも思っております。今後ともどうぞよろしくご指導ご鞭撻下さいますようお願い申し上げます。

  • ゆうま より:

    Rumikoさん、こんばんは(^^)☆

    ありがとうございます!
    二週間に一度のペースですか⁉︎ 素晴らしいエネルギーですね(^o^)
    観劇すると感情移入も相俟って多量のエネルギー消費をしますから、私には不可能なペースです(笑)
    お忙しい御仕事の合間に、舞台芸術からお心の栄養をチャージされ、均衡を保つ術を会得されているのですね。
    素晴らしいですね(^^)

    次回は4月に観劇予定です♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。