早い夕食

カツ丼が食べたい。。。

ふとした拍子に頭に浮かびました(*^^*)

先日作った豚ヘレ肉のカツを一つずつ包んで冷凍しておいたのですが、ここぞとばかりに出番です♪

ただし、今日は帰りが遅くなる日。

私の中では、…帰宅してからお肉を食べない!…コレは鉄則。

消化に時間がかかるうえに、その動物性たんぱく質の分解や代謝に多くのエネルギーを必要とするので、体に負担をかけたくない一心なのです。

炭水化物や脂質は、エネルギーとして使われた後、水と二酸化炭素になりますが、たんぱく質からはアンモニアが発生。

食べ過ぎたり、消化しきれなかった場合は、自ずと肝臓や腎臓に負担がかかってしまいますし、腸にも良くないので、よく考えていただこうと心がけています。

そこで、早い夕食としてお弁当を持って出かけることにしました(^o^)/

仕事と仕事の合間、自宅に居るのはわずか30分ほど。

その間に、軽く昼食を摂りながらカツ丼作りです。

こういう時、宝塚での早替わりの経験が活かされます。

時間がなくても段取り良くできるのは宝塚で過ごせたおかげでございます(*^^*)

保温ジャーの丼バージョンで、ほっかほかのカツ丼♬



自分で作ったカツは安心です。

お肉も厳選 &米油を使用。

ご飯は、胚芽米とキヌア・アマランサス・きび。

新玉ねぎ、ごぼう、椎茸、アスパラ、ブロッコリースプラウトが一緒です。

念願叶って、美味しくいただきました。

帰宅してからですか?

寝るだけのエネルギーが残らないと思われますので、お豆腐とお野菜を少しいただこうと考えています(*^^*)

夜の講座もはりきってまいりましょう♬

by
関連記事

コメント2件

  • みほ より:

    関西では、ヒレ肉は、ヘレ肉と言うのですね(*^^*)
    地方によって同じ食べ物でも 呼び名が違うので 勉強になります。

    炭水化物や脂質など、消化に時間のかかる食べ物は、出来るだけ早い時間にいただいた方が良いですね。

    友麻先生の作られた保温ジャーのほっかほかのカツ丼♪
    青菜のお野菜もたっぷり入って とても美味しそうですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    来月、フラダンス教室のイベントが、夕方にあり、その日の家族の夕食を何にしようかと悩んでいましたが、友麻先生のカツ丼弁当を拝見して 目から鱗が落ちました(^◇^;)

    カツ丼好きの家族も きっと喜んでくれると思います(*^_^*)

    遅い時間の夕食になると 高齢の義父の胃に負担になるので お弁当として作っておけば、安心して出掛けられますね(*^^*)
    ありがとうございました。

  • ゆうま より:

    みほさん、ありがとうございます(*^^*)

    拙いカツ丼弁当ですが、自分で作ると安心デス♪
    脂質の少ない赤身部分をいただけば、良質のアミノ酸も豊富で、ヘム鉄も豊富ですから体づくりには良いと思います。
    忙しい時でも、ちゃっちゃと作れて満足できる一品です。

    ヒレ肉ですね(^^)
    フィレ肉ともいいますね(^^)
    店頭表示のまま、ヘレ肉…って記していますが、それぞれ印象が違いますね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。