念願叶って

宝塚の偉大なトップスター☆

あまりにも早く 天に旅立たれた 大浦みずき さん☆

その なつめさんの御許へ!

ようやく念願が叶いました。



車のBGMは、懐かしい なつめさんのお声 ♪


皆で、偲びつつ語り合います。


そして!サービスエリアで同行メンバーとの合流。


後々トップスターを務められた彼女達にとっても、なつめさんは別格の存在です。




現地に近づくにつれ、徐々に緑が霧につつまれます。


霧雨の舞う木立を抜けると、そこには多くの御名前が刻まれた 文化人の墓碑…

ありました…

御名前が 刻まれています…

  今日に至るまでの様々な経緯、なつめさんを通じて拡がるご縁に感謝です。

  みんなで、『テンダーグリーン』の 「心の翼 」♪を合唱。

  本家なつめさんの前で歌うのは大変照れくさいことだけれど、心をこめて。

  行きの高速のSAで買った、お好きだったというメロンパンは、なつめさんと一緒にいただきます♪!

  そして、これまた お好きだったという「 元祖 柿の種 」は、なつめさんのお好みをよくご存知の相手役 ひびき美都さんがご用意♡

  御供えのお下がりを小分けにしたものを戴きました。

  キャルさん、ありがとうございます!

  帰りの新幹線

  なつめさんを想い、柿の種を口にポリポリ

  ようやく、実感がわきました。

なつめさん。。。

 本当に旅立たれたのですね。。。

達観の境地に至れば、悲しみは和らぐけれど、いくら時間が経っても「早すぎるよ…」という思いはぬぐい去れない。。。

ふだんから会える機会が少ない仲間と、想いを共有した貴重な時間!

今回の上京も、意義深い三日間でした💝

by
関連記事

コメント4件

  • Toshie より:

    お墓参りされたんですね~。
    皆様に囲まれて、なつめさんが笑っていらっしゃる姿が目に浮かびます。

    本当に早すぎました。
    なつめさんにお祈りしたくて、お別れ会の日、外苑通りを並びました。
    銀杏並木が黄色く色づき、お別れ会で花組の皆さんが歌う心の翼がもれ聞こえてきて。。。あの光景は忘れられません。

    なつめさんとキャルさんが踊った泥棒紳士。宙組のショーで再演したけれど、頑張っている生徒さんには悪いけれど、やっぱりなつめさんは唯一無二の存在であったと観劇しながら思いました。
    流れるようなダンス、かなわないことだけどもう一度観たいです。

  • アルヴィーゼ より:

    なつめキャルファンのアルヴィーゼです。キャルさんもいらっしゃったのですね、お元気そうで良かったです!私にとってベストカップルだったお二人の舞台は今でも私の宝物です。ゆうまさん、報告有難うございました!

  • ゆうま より:

    Toshieさん(*^^*) ありがとうございます!

    やっと、なつめさんの所にお伺いできました。
    企画してくださった当初より、私のスケジュールを考慮してくださったことに感謝です!

    「心の翼 」♪ … 泣かずに一生懸命歌おう!と、大変不思議な気持ちでした。
    きっと、なつめさんは優しい笑顔でお聴きくださっていたと思います。

    御姉様からお聞きしたメロンパンのことも、キャルさんからお聞きした 元祖柿の種 のお話も初耳でした(^ ^)
    バウでよくご一緒させていただきましたが、トマトプリッツのビッグサイズもお好みで、「ゆうまも食べて〜」って、よくいただいていましたっけ…
    懐かしい思い出話が、次から次へと出てきて賑やかでした(^ ^)

    車中は、元生徒が私とキャルさんだったので、もちろん「メモアールドパリ」の パッシーの館 ♪のお話もいたしました。
    私は、あの場面が最高に好きです!
    なつめさんとキャルさんだから、あの場面が成り立ったと思います。
    気品あふれる あの空気感は、努力で備わるものではありません。
    もともとお持ちの気高さですね☆
    最近のトップコンビさんが、あの場面を再演されたそうですが、曲の寸法もテンポも違うようです。
    これは私の熱い想いですが、心 ・ 技 ・体 を兼ね備えられた あの素晴らしいお二人を超えられる方はいらっしゃいません(*^^*)

    なつめさんのお側で芸を学べたことも、新人公演で何度もお衣裳をお借りしたり、お手紙など多くのメッセージを戴いたことも、身に余る光栄なことだと自負しています。
    そして…今もなお、私にメッセージをお贈りくださることに唯々感謝です!

  • ゆうま より:

    アルヴィーゼさん、ありがとうございます(*^^*)

    キャルさんは、お元気にお過ごしでいらっしゃいます(*^^*)

    名実共に、素晴らしいトップコンビでいらしたと思います。
    心からなつめさんを尊敬されていますもの。
    お別れの辛さと悲しみは、宝塚時代になつめさんとご一緒された方の中でも格段に大きかったとお察しします。
    ご人徳あるなつめさんに寄り添う慎ましやかな物腰は、時が経った今でもお変わりありません。

    つくづく…素晴らしい方と、良い時代にご一緒させていただけたのだなぁと感じ入りました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。