包容力

一つ一つのクラスが、今年最後を迎えます。

本日は、ホテルオークラ神戸にて♪

生徒の皆様よりいただく御気持ちに、有難さをひしひし感じます。

今日も、ランチ後は皆様と深いお話。

「先生にはモリモリ召し上がっていただかないと♪!」と、レストランの方が心もち多めに…と 御配慮くださった「海の幸と野菜のピラフ」を美味しくいただいた後だったので、お腹も心も満たされていたせいでしょうか…

御一緒した方々の個性がはっきりと窺えるひとときでした(*^^*)

お一人がご相談された案件に対して、皆が懸命に見解を述べられます。

いつもチャーミングな方も、無駄な力の入っていない大らかな方も、ツッコミどころを心得ておられる明るい方も、インテリジェンス豊かで聡明な方も、皆さん思い遣りあふれる的確なアドバイス。

個性は違っても、そこには愛があり、寛大に物事を受け入れる懐の深さを感じます。

私といえば、お話を伺いながら学ぶことばかりで、たまに考えを示しながらも、お気楽で的はずれな感想を述べたり…

けれど、各々が一人のお悩みに真摯に向き合い、包み込むように笑顔で解決に向かうプロセスの中、素敵な方々と御一緒しているこの奇跡のような御縁に、只々感謝のひとときでした。

人を包みこような温かいやさしさ…

まったく邪気のない場ほど心地好いものはありません。

時間があれば、そのままホテルに泊まって語り合えるような集いでした。笑

包容にちなみ、残りご飯で作った「高菜入り和風オムライス」のご紹介。

こちらを使用。

体に良い高菜とはいえ、お漬物は塩分が多いので、味付けし過ぎないことが大切です。卵にも、お酒を少々と、塩はほんのわずかが賢明です。

免疫力を上げて、脂溶性のビタミンDを含む骨を養う干し椎茸(大分県産 原木椎茸)。

マンガンが豊富なので、関節をしなやかにしつつ、身体を温める生姜。

これらを胡麻油で炒めます。

骨を丈夫にするにはコレ!の代表格 いわしの稚魚「しらす」と、高菜漬けと、小豆と雑穀入りの赤いご飯を加えます。

カルシウムやマグネシウムだけではなく、骨を強くする働きもある亜鉛が含まれる黒胡麻と白胡麻も。

内側がトロッとする程度に卵を焼いて包んだら、骨のコラーゲン生成に必要なビタミンC豊富な赤パプリカを軽くごま油でソテーしてのせました。

このところの疲れ改善のため続けているあの点滴みたいな朝のスープには、こちらの干し椎茸の戻し汁も加えました。

朝からオムライスをいただいて、ランチはピラフってどうかと思いますが(^^;)元気に過ごせればオッケーです。

それに、ちょっと茶巾っぽくするだけで、朝から嬉しい気分 ♪

明日も心豊かに、懐深く、師走の慌ただしさに翻弄されないように過ごそうと思います(^o^)

by
関連記事

コメント2件

  • より:

    すごくかわいい一品ですね!これが朝ごはんだなんて!!お日様の明るさです!!

  • ゆうま より:

    杏さん、こんばんは(*^^*)

    ちょっと包んだだけで、食卓の表情が明るくなりました ♪

    いつもありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。