心にも身体にも

不思議なもので、子どもが帰省しているというだけで心が浮き立ち、身体の動きが違います。

まず、スピードが早くなります!

ハイスペックな母親…と化した私。笑

「私さ、なんだかエスパーみたいよねー♪」と、軽やかな手足の運びと 段取りの良さを自画自賛したその時。

「せっかくの休みなんやから、ゆっくりしてほしいんよ。」

「お食事、簡単でいいよ。ラクしてよ。」

「食器は片付けるからまぁ座ってて。」などと申します。

気持ちは分かるけれど…

優しく遠慮がちな真心メッセージをもらっても、せっかくハイスペックになったのですから、引き下がるわけにはまいりません。
ホント、親心…分かってないなぁって思います。

帰省シーズン、お子さんやお孫さんに美味しいものを食べさせてあげたいと願う方は多いはず。

来て嬉し、帰って嬉し…の心境になることは、過去の経験から俯瞰できていて分かるのですが、とにかく滞在中は色々作って食べさせてあげたい一心!

手を抜くのもほどほどにしようと頑張っています(*^^*)

お昼過ぎ…

近所の歯科で、私の衛生士さんにお願いしていたクリーニングを終えた息子が帰って来ました。

ツヤッツヤになった白い歯を見せます。

年末のヘアカットが、厄落としになると聞いたことがありましたが、歯もきれいにしておくと更に清々しい新年が迎えられます。

歯にも、一年間ありがとう ♪です。

歯を失うことはシミュレーションできません。

ダメになってからでは遅いですから(^-^)

しばらく時間を置いてから昼食としましたが、手抜き感を強くアピールしようと、ラーメンにいたしました。笑

「牡蠣入りラーメン」

厳密にいえば、「牡蠣のミネラルいただいちゃうわよラーメン」。

芽キャベツ(スポルツ)に豊富なビタミンCが、牡蠣に含まれる亜鉛や鉄などのミネラル吸収を高めます。

また、ねぎをたっぷり使うと、牡蠣のビタミンB群の恩恵も受けやすくなります。

牡蠣を煮たスープなので、汁もいただけちゃうラーメンです。

(黒きくらげを準備しておきながら、入れ忘れたのが無念。)

牡蠣は、疲労回復に効果的だけでなく、精神を安定させる働きもあります。

イライラしたり、クヨクヨする時も良いのです。

手を抜いたとする私の主張が腑に落ちない様子でしたが、「タウリン ♪タウリン ♪ ありがたい!」と、喜んで食べてくれました(*^^*)

友人らとの会食で今夜は不在。

休憩が入って、息を調えているところです。

で!

明朝早く、娘が お腹を空かせて帰ってまいります(^◇^;)!

男役時代、カッコいいダンスナンバーで「フッ!!」と気合いの入ったあのカンジ?で、頑張ります。笑

フッ!!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。