ホットなスタート!

特別な時に鳴る通知音!

タブレットには、「体操 男子団体 日本が金メダル!」‼ ‼ ‼

やったーーー!

今朝は、カーテンの隙間から差しこむ強い光と同時に、感動のホットなニュースで目覚めました。

「朝のリハビリ」と称した体操の真っ最中であろう母に、大急ぎで電話 ♪

良いニュースによって、私達の一日は大いに勢い付きました!

そのうえ、楽しみにしていた朝食♪

昨夜のうちに作っておいたコチラです(*^^*)

朝の「カレー蕎麦」 ♬

TVに釘付けになりながらも、味の最終チェック後は、ちょっぴりガラス容器に移して、母にもお裾分けいたしました^o^

こちらを作った理由は単純。今週末に帰省する娘には、新鮮な食材を準備したいので、冷蔵庫一掃!の意図^ ^

と、もう一つ…先週、東京でご馳走になった中の ミニカレーうどんの味を再現したい思いに後押しされたのです。

麺は、何にしようかと迷いました。

稲庭うどん…讃岐うどん…も魅力があるのですが、忙しい朝には茹で時間も選考ポイント。

チョイスしたのは、十割そばです(*^^*)

茹で時間はもとより、蕎麦は涼性なので、身体の余分な熱を取ってくれますし、気の巡りを促すので、胃腸にもやさしい食材。

疲れや夏バテ予防にもなるのです。

具材は、玉ねぎ・新生姜・大根・人参・ごぼう・冬瓜・舞茸・椎茸・なめこ・白ねぎ・青ねぎ ・モロッコいんげん と、豚肉。

また、はじめに煮込む時、あご出汁パックを使ったので、後から加えた酒と醤油の他には、あご出汁の麺つゆを使用。

とろみは、葛粉を少し使いましたが、なめこのネバネバによるとろみでもあります。

そう!ラストには、無調整豆乳も加えてまろやかさもプラスしました。

こう暑い日が続くと、身体じゅうの血行が促進されていると思われがちですが、水分をうばわれてしまうので、血液は粘度が増して滞る心配があります。

気の巡りを良くして血行を促し、鬱滞した気分もパーッと打開できるカレー粉をたっぷり使いましたが、実は「涼血清心」!血液中にこもった熱を冷ましてくれるという嬉しい効能も期待できるのです。

脂ギトギトのカレーとは ひと味違ったカレー粉カレー蕎麦は、かぐわしさも格別。

ホットなカレーによって、身体が爽やかに健やかに目覚めます♬

 

グルテンフリーの方にもお薦めの一品。

 

暑気あたり予防になります(*^^*)

 

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。