程好いかたち

お休みの日。

ご来宅された方との会話や、出合った食材について色々と考えていくうちに、成る程やはり…という考えに至りました。

「程好いのが一番」だと。

身体に良くない嗜好品に偏ると、変調をきたすのはもちろん、たとえ、良い食べ物だからといって、同じものばかり摂り入れては偏りが生じる…

知識をばかり摂り入れても、偏重の病に陥って、見下した態度になったり、ただの満足だけで終わってしまう…

人との交わりも、入り込みすぎない方が良い…

感情も、極端な高低なく、心穏やかに過ごしたい…

休日だからといって楽をし過ぎず、少しは身体に負荷をかける…

機能が備わる文明の利器も、頼り過ぎると、どんどん神経を使わなくなる…

中庸…というのでしょうか。過不足なく、事に中れる人間になりたいものです。

昨日、お味噌汁に「ホタルイカ」をたっぷり入れました ♪

大根と湯葉、家で採れた青ねぎも一緒です。

煮ていくうちに、お出汁も大根も湯葉もたちまちピンク色になり、ホタルイカのエキスがありありと感じとれました。

(味噌は、一度温度が下がってから入れます ♪)

豊富なタウリンで、肝臓を健やかに。

豊富なレチノール(ビタミンA)で粘膜を強化。

豊富なビタミンEと共に、抗酸化作用に働いてくれますように。

豊富なビタミンB12で、しっかり赤血球の生成と、神経系の機能を維持していってくれますように。

春から今頃にかけて、丸ごと摂れるホタルイカは心強い存在です。

地元兵庫県産のホタルイカは、少し小ぶり。

富山県産のプリップリした大きなホタルイカも美味です。

しかし、初めていただいた こちらの福井県産ホタルイカは、大きすぎず小さすぎず程好いのですね ♪

昨日こしらえたものを再度温めましたところ、うま味とコクが倍増しておりました !

何事においても、程好いものは良いですね~。

by
関連記事

コメント2件

  • Atsumi より:

    友麻先生 こんにちは^_^

    先生のブログは 沢山の気付きが有るので いつも楽しく拝見させて頂いています。

    『中庸』って大切だなぁ~って感じます。

    日々 生活していると自分の解釈で物事を判断してしまうけれど 何事も偏りがなく 調和が取れている状態をいつも意識したいなぁ~って思います

    又 「私の周りの状況は今の私に調度いい~」って思うとフッと心が軽くなり心が穏やかになれます笑

    いつも身体に優しいレシピのご紹介 有難うございます。

    参考にさせて頂いています^ ^

  • ゆうま より:

    Atsumiさん、こんばんは(*^^*)

    いつも当ブログにお越しくださり有難うございます ♪

    御覧頂き、何かお心に留まることがあれば嬉しく思います。

    中庸を保つことの大切さは、今も昔も変わらないですものね。

    生きている限り、感情がある限り、我々にとって大切なテーマです^_^

    ホタルイカの大きさも、ちょうど美味しく感じられる大きさでしたから、リンクして綴らせていただきましたw

    Recipeは、簡単なものばかりですが、体調と生活リズムに則したものなので、実生活にお役立ていただけるものと考えております♪

    感謝いたします(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。