素直に

行きつけのヘアサロン クレール住吉店で、スッキリとしてまいりました。

ただ、気がかりでならないのは、長年お世話になっている方が、療養中で御不在だということ。

いつまでもお待ちしているので、焦らずに養生されますよう切に願い、祈るような気持ちです。

このことを数週間前に知った時、店長にお願いすることを決めました。

8年前、初めてこちらでお世話になった日に、シャンプーを担当してくださった男性です。

当時、その前途有望な若者の手から、共鳴し合える波動とパワーを感じて感激したことを覚えています。

男女問わず、合わない方に髪を触られた場合、瞬間的に拒絶反応を起こすことがある私は、この時から彼の素直でひたむきなお人柄と、秘めたる可能性を感じていました。

「スタイリストとなられた時には、必ずカットをお願いしたいです!」と、確信をもってお話したことも。

素直に誠実にお務めになり、数々の実績を積まれ、満を持して店長となられたわけです。

心正しく努めを積み重ねることで、物事の滞りなく、人望を得てさらなる高みへと発展することを教わるような時間でした。

心正しく、食生活に向き合うことも大切です。

“素直”とは、飾り気なくありのままのことも意味します。

加工品に頼った食生活ではなく、ちょっとしたスープひとつであっても、心をこめて作れば身体に反映されるのではないでしょうか。

こちら、蕎麦の実と鶏手羽先のスープ です♪

コラーゲンを豊富に含んだ手羽先は、ニラのビタミンCによって、体内で人用のコラーゲンとして形を変えてはたらきます。

他には、秋なすと平茸と新生姜とニラ。

そして、手羽先よりもメインのような蕎麦の実。

蕎麦茶の出涸らしも、合わせて加えました。

蕎麦のルチンが、生のニラのビタミンCの働きを高めて、茄子のナスニンと共に抗酸化作用を発揮してくれるはずです。

手羽先からのスープと平茸からの旨味も相まった、雑炊風のスープとなりました。

心が身体に通じ、身体も心に応える…

なんでもないような心遣いの積み重ねが、なりたい自分を形作ります。

放ったらかしの食生活は、放ったらかしの自分を。

人任せの食生活は、人任せにしても文句が言えない自分を作り出すものです。

御自身は、いかがですか?

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。