腎!

腎には、両親から受け継いだ「先天の精」と、飲食物から作られた「後天の精」が貯えられています。

尿を作るだけでなく、「成長・生殖・老化」などと関係が深いので、命の根本ともいえます。

無駄に「精」を使ってしまう生活習慣が、その人の寿命を縮めてしまうことをご存知でない方は多く、栄養不足や過度のストレス、それに房事の多い方は特に消耗が激しいです。

アンチエイジングと言いながら、暴飲暴食をはじめとする欲におぼれていると、どんどんなくなっちゃうわけです。

また、「恐」や「驚」の感情は、腎と密接な関係があるので、心穏やかであることは、精を守ることにもなりますね。

昨日のブログでおすすめしていた今夜のNHKスペシャル「シリーズ 人体」では、その腎について。

これまで知る機会がなかった方は、どのように捉えられたのかなぁと思いながら、再確認するような気持ちで見ていました。

今日は、てんこ盛りの雑務を片付けながらも、連日の反動なのか身体に重りがくっついているようでした。

すぐにでも母に差し入れしたいものがたくさん。

けれども、「お願いだからゆっくりしてちょうだい。」と懇願されましたので、素直に従うことにしました。

親からいただいた大事な「精」を枯渇させるわけにはまいりませんもの(*^^*)

こういう時は、母への差し入れ…という名目で、実は自分のためでもあるこちら ♪

秋の味覚 ♪ (*≧∀≦*)

私は、茹でずに蒸します。

買ってから、冷蔵庫内で待ってもらうと糖度が増すので、3日ほど保存。

さつまいもと同様に、ゆっくりじっくり蒸します。

今日は、60分近く蒸したでしょうか。

とても甘くなりました ♪!

渋皮にはプロアントシアニジンという優れたポリフェノールが含まれます。

けれども、甘くした渋皮煮を好まないので、シンプルにホクホクと、自然の味を堪能いたしました(*^^*)

栗は、血行を促進して、胃腸の働きにも良いうえに、腎の機能を高めて筋肉・腱・関節を丈夫に健やかにします。

骨の形成に関わるマンガンは、高齢の母にとっても、私の世代にも大切なミネラル。

今日、私の身体にくっついていた重りも取っ払ってくれました ♪

茹でずに蒸す!これだけで、栄養もギューっと詰まったような豊かな味わいです。

大切な人の手指の腱鞘炎にも良いかなぁとか、ちょっとお疲れ気味で気血の足りなそうなあの人や、関節痛でお悩みの先輩にも良いかなぁとか、スイーツばかりの人にもオススメよね~と、思いを馳せながら、黙々と味わった初物でした(*^^*)

寒い季節と関係の深い腎。

今のうちにしっかりと養い、元気に過ごしたいですね。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。