本物

これからの寒い季節。

身体のために常備しておくと、大変重宝するものがあります。

その中でも、特に大切なのが葛粉。

先日、生徒の皆様とご一緒したバスツアーで、本場の吉野本葛の内容量多めを購入してまいりました。

原材料名は、「本葛澱粉」のみ。

葛粉は、葛の根から澱粉を取り出したものです。

寒邪を追いはらい、身体を温めて微熱をとり、首や肩のこわばりを和らげます。

解毒効果もあり、下痢を止めますので、ご家庭に常備されると必ずお役立ていただけますね。

現代の研究では、ウイルスを抑えることも確認されているとか…!

それだけ免疫力を高めるということでしょう。

他にも、抗けいれん作用や神経の安定。脳や冠動脈の血流を促します。

また、女性ホルモン様の働きをする物質も含まれますので、上手に摂り入れたいと思っています。

これまで様々な料理に使ってまいりましたが、昼食をいただいた大願寺の薬草料理御献立にあったこちらは、自宅で作るのは難しいそう…

吉野本葛が使用された出来たてホヤホヤの透きとおった「葛の刺身」

時間が経つと白くなっていくとのこと。

なめらかな食感と、本葛の風味が、如何にも身体じゅうのこわばりを取り除いてくれそうな、やさしいやさしい一品。

わさび醤油で、たいへん美味しくいただきました ♪ !

市販されているものの中には、本葛粉と謳いながら馬鈴薯澱粉などが含まれているものも多いので、裏の内容をよくご覧になってくださいね(*^^*)

本場では、他の製造元の商品もありましたが、「大日本葛粉製造元祖 創業四百年 大和國大宇陀町 森野薬園 吉野本葛 」の表記に魅せられて、迷わずこちらをいただきました。

本葛粉といっても色々と事情がありそう…

確かな出合いを熱望する気持ちは、本物とのご縁を紡ぐ大本です。

以前ご紹介した、りんごを軽く煮てシナモンをふったところに、水で溶いた吉野本葛を水で溶いて加え、さらにシナモンを…

こちら ♪ ホッカホカ~になりますので、どうぞお試しくださいね(*^^*)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。