正直

目覚めた朝の寒さも、日中に小雨が降った時の寒さも、帰宅時の夜の寒さも、いつもと違うなぁ…なんて思っていたら、今日は「小寒」だったことに気づきました。

一ケ年の気候の推移を知るようにした二十四節気は、的を射るかのように季節を確実に表しますね。

「暦は正直だなぁ…」と、独り言を言いながら、自分の身体に「今年も、どうぞよろしくお願いしますね。」と、やさしく話しかけました。

その身体も、実はとても正直です。

心正しく、素直に、感謝の念をもって過ごしていれば健やかですし、邪念をまとえば其れなりになります。

先ずは、今まで自分を支えてくれていることに感謝し、これからの自分を成長させることができるよう、身体に対して畏れの気持ちをもって心身を養い続けることが、健やかなる道。

ちなみに、正直者は馬鹿を見る…とかいうけれど、それは、正直でない者が正しい心を羨んで言っているだけ。

もしくは、正直ゆえに其のまま思いをさらけ出し、正直一遍でわきまえのないことをしていると、バカなことになるのだと解釈しています。

良い面と良くない面、何事もいろんな側面がありますものね。
いずれにしましても、「正直の頭(こうべ)に神宿る」という言葉もありますし、心正しく新年の志を立ててまいります ♪

この寒い季節。身を守るために簡単な一品は如何でしょう。

おせち料理に入っている“なます”も、日常的に備えておけば、優秀な養生食です。

人参や鮭やイクラを入れたものを教わって、一生懸命作ったものですが、超ラクチンでありながら、身体には超有効ななますを推奨いたします ♪

大根を切ったら、天然塩を少々。(時間をおいて、ギューっとしぼったりすると、栄養も流れ出ます。)そこに、熟れすぎていない程よい硬さの柿。

柿の甘さがあるので、砂糖なんて必要なし。

身体を冷やさない黒酢をたっぷり。(こちらは、柿酢も少々加えています。)

柿のβ-カロテンの吸収を円滑にするために、脂質である胡麻(今回は、金胡麻)と胚芽こめ油もふりかけました。

…と、免疫力を高められる柿の季節こそ!味わえる なます です。

身体は正直。

風邪は寄ってこなくなりますよ(*^^*)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。