芽キャベツの季節

本日より、また新たに神戸での座学クラスが開講いたしました(*^^*)!

長い間ご継続くださっている生徒の皆様方に、心より感謝です!

途中からのご受講も承っておりますので、食生活を大切にする意識をおもちの方は、どうぞ一度お越しになってくださいませ。

お一人お一人の毎日に思いを馳せて、大切な御心と御身体のために何が必要かをお伝えするべく、毎度務めております。

とても良い影響を受けて、食卓が…身体が…心が…良い方に変わり、反映されたというお話をお伺いするにつけて、冥利につきる思いがいたします。

本当にありがとうございます。

https://living-cul.com/course/search/lecturer/0031000000g3yxVAAQ/

なお、大阪 梅田教室は、1月26日(金)が初回となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

さて、影響を受けるといえば、この私も大尊敬するFBF(facebook上の友人)の影響を大いに受けています。

先日、美味しそうな芽キャベツのソテーをご投稿されていたのを拝見し、同じように食べたような感覚をもちました。笑

最近は、もっぱら煮込み料理に使っており、ソテーはしていなかったなぁと、時間が経ってあらためて気づいたわけです。笑

そんなこんなで、今夜の一品に芽キャベツのガーリックソテーが登場いたしました(*^^*)

今の季節、旬が短いお野菜ですが、ビタミンCの含有量が優秀!

そのままでは硬いので、あらかじめ少し茹でておきます。

ココナッツオイルでにんにくを加熱してから、半分に切った芽キャベツをサッとソテー。中鎖脂肪酸の恩恵もいただくつもりです ♪

プチトマトやブロッコリースーパースプラウト、それに、塩と黒胡椒と酒だけで味付けした鶏の砂肝をプラス。

砂肝の鉄分や亜鉛も、芽キャベツをはじめとする野菜たちのビタミンCの影響を受けて、グッと吸収が高まります。

貧血の改善や、細胞の修復を図りたい方には、特におすすめの組み合わせです。

何に、どのような影響を受けたか…

すぐに分からなくとも、後になって表れる何か。

その「何か」が、善か悪か、はたまた善でも悪でもない無記であるか。

私は、善い影響をたくさん受けて、たくさん分かち合って、悔いなく人生を全うするのが目標 ♪

秩序立つ身体のはたらきは、秩序立つ食生活の上に成り立つと考えています。

…悪の集積は苦。それが熟したら禍(わざわい)に。

…善の集積は楽。それを熟していくと幸福に。

お釈迦様の御言葉は、紐解かずとも万人に分かりやすいと思うのですけれど、如何でしょう。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。