時流にのる

「時流を追いかける者は、時流と共に滅びる」といいます。

運良く、思いがけない偶然の幸福を得られても、運が落ちれば衰退します。

なので、自分は時流にのらず、今為すべきことだけを考えていこう!と、思っていた矢先…

流行り病の襲来。

ある意味、時流に乗っています。笑

昨日から、肋骨がだる痛い…

熱もなく、食欲もあり、高野豆腐の粉とお麩のトンカツ粉を用いたビーフカツレツを、悦に入って食したほどなのに…

入院中の母に万が一があってはならないと考え、朝一近くの内科で検査をお願いしたところ、インフルエンザでした。

とうとう私も流行に乗る人間になったのか…こうなったら覚悟を決めるしかない…などと考えたのも束の間。

5日間も休まなければならない事実は、なんとも不本意!まずは、各々にご連絡。

休講となる方々、ご迷惑をおかけする方々に、心よりお詫び申し上げます。

なお、医師より9日から復帰できると言われましたが、大事をとって、もう一日休養させていただきます。(神戸の座学講座も、来月となります。)

16年ぶりのインフル襲来は非常に残念ですが、予防接種もしないわりには、こんなラクで良いのかという症状です。

それに、一回だけ吸入すればオッケー!数日間持続するというお薬には、本当に驚きました。

私は、用心深いので検査にまいりましたが、症状が軽いタイプでは、普通に生活してハクションをしまくってウイルスをばらまく自然治癒派の方も多いはず!

今年の流行がうなずけます。

どうぞ、御用心くださいね(*^^*)

というわけで、久々の長期休暇です。

気は逸りますが、ここに至っては腹を括るしかないでしょう。

天からいただいた休養時間だと捉えます ♪

自宅に戻ったら、これらを並べてみました。

他にも色々。

ごぼう、大根、れんこん(最後にすりおろしを入れます) 白菜、ねぎ、百合根(最後の方に入れて煮過ぎないようにします) 椎茸、生姜、釜揚げしらす(青のりと白ごまで和えていたもの) 真昆布、くこの実、なつめ 、味噌と酒粕を加える前に、本葛粉でとろみをつけました。そして、上から生のうずら卵。

これらで、滋養作用の高い「養生おじや」をこしらえました。

詳細は、また追々と。

なにしろ美味しくて、解毒効果もあり、炎症を抑え、元気が養えます。

インフルエンザのウイルスから、身体を守ろうと一生懸命なのか、サイトカインが分泌され、免疫機能が高まることによって起こる肋骨のだるい痛み。

37度前後の発熱。

久々の感覚は、これまた良い研究材料になります(*^^*)

「私の身体が、戦ってくれてるわ。ありがたい。」

こう言うと、娘が「さすがの捉え方 !」と褒めてくれました。笑

昨年からのハードさで、何もなかったら仙人並みだなと思っていたので、少しホッとしています。

また、バージョンアップして復帰いたしますね\(^o^)/

どうぞよろしくお願いいたします!

by
関連記事

コメント6件

  • Atsumi より:

    友麻先生 こんにちは(^^)

    昨日ストレッチの休講をお聞きした時はびっくりしましたが 先生のブログを拝見して少しホッとしています。

    職場のスタッフもインフルエンザB型になり

    「熱はそんなに上がらなかったけれど 喉が焼けるようにヒリヒリ痛くて何も食べられなかった~≧∀≦」と言ってました。

    先生は大丈夫ですか~~?

    でも先生は受け取り上手で 何事も素晴らしい気づきにされるので 又一段とバージョンアップされた先生にお会いするのを楽しみにしています。

    天から与えられた休息を暖かくしてゆっくり休んでくださいね。

    お大事に~~(^^)

  • ゆうま より:

    Atsumiさん、温かい御言葉ありがとうございます!

    おかげさまで、私の場合は喉のヒリヒリも咳もありません。熱もB型特有の低さでしたが、すっかり落ち着いています ♪

    辛かったのは、背中の痛みです(^_^;)

    私の免疫細胞が頑張ってくれている証拠でして、炎症や痛みの物質が関節包にたまって起こるものだとか。

    これも日にち薬で、ラクになりました ♪

    休講だなんて、多大なご迷惑をおかけすることに、反省しきりです。

    ただ、この度のことで、確信をもてたことがあります。

    また、講座でお伝えいたしますね(*^^*)

    大流行りのインフルエンザ。。。

    どうぞ、くれぐれもお気をつけてくださいませ。

    この療養時間を有り難く大切に過ごしてまいります。

  • Rumiko より:

    友麻先生

    先生のことですから、とっくにすっかりお元気になられていることと拝察申し上げますが、本当に大変でございましたね。ご体調が少し回復された頃に…と思っておりましたら、お見舞いが遅くなってしまいました…。どうぞくれぐれもお大事になさってくださいませ。

    神様が、少しはお休みなさいと、先生におっしゃられたのでしょうか…。神様からの特別休暇で、友麻先生は、また更にパワーアップされたことでしょう。お美しい友麻先生のお元気な笑顔に会えますのを楽しみにさせていただいております。今後ともどうぞよろしくご指導くださいますようお願い申し上げます。

  • ゆうま より:

    Rumikoさん、ありがとうございます!

    体調不良で休講という、講師として有るまじきことをいたしましたのに、お優しい御言葉…痛み入ります。

    おかげさまで、すっきりと快復いたしました。

    特に何もしておりませんが、とても貴重なお休みでした。

    人間、小休止は大切ですね ♪

    Rumikoさんも、どうぞくれぐれも御自愛くださいませ。

    こちらこそよろしくお願いいたします。

  • より:

    インフルはもう解禁になられたところでしょうか?

    大事には至らなかったようで本当に良かったです。

    私もちょうど同じ日から初インフルでした。

    やはりBで、このインフルB、今年は私の周りでもいっぱいです。

    ちょっとした不調程度の症状なので、

    実は過去にもあったかもしれませ・・

    夕方からいまひとつ食欲がなく、ちょっと寒気を感じ、唇が熱性の乾燥をしてたので、体温を測ると37.2

    この程度なら首肩のコリをほぐすのにお風呂に入った方が楽になるとばかり

    温まって寝たら、翌朝にはすっかり平熱!

    ちょっとお腹の調子が崩れたものの、半日足らずで復活!

    咳も鼻水もなく・・

    本当に今までなら完全スルーでした。

    今年はB型も脚光を浴び騒がれたので検査する人が多くなっただけで、

    きっと今まではそうと気づかず放置していた人も多かったのではと・・

    長々とすみません!

    まだまだ寒い日が続くようです。

    お身体気をつけて、ご活躍ください!

  • ゆうま より:

    杏さん、ありがとうございます ♪

    おかげさまで、外出も解禁でございます!

    杏さんの御快復、とても清々しいですね(^ ^)

    日頃からの生活習慣の賜物 ♪ 素晴らしいことです ♪

    私も早く快復いたしましたが、B型でもあなどれないインフルエンザです。

    この寒い冬、免疫力を下げることなくクリアしてまいりましょう!

    どうぞ、引き続き御自愛くださいませ☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。