味わい

素敵な人とご一緒すると、つくづく「あぁ~生きていて良かった~!」と思います。

言葉を励みにさせていただいたり、目には見えない何かをもらって、心和ませて頂く時間に感謝。

生きていると、次から次へと色んなお題を与えられますが、こんなオアシスのような時間があるからこそ頑張れるのかもしれません。

何事もなく、毎日が平坦で刺激がないと、頭の働きや感覚が鈍ってしまいそうですから、自分にはこれが最適の状態だと捉えています ♪

人生を深く味わうためにも、心を平らかに日々の出来事をしっかり受けとめ、フワッとサラッと的確に対処していきたいと感じているところです。

ところで ♪

6月に入り、青シソと共に赤シソが勢いよく育ってまいりました。

家の外に出れば、薬効あらたかな本草が手招きしてくれているわけですから、いただかないわけにはまいりません(^ ^)

今朝は、赤紫蘇を採ってすぐにジュースを作り、家族の分をそれぞれガラスのビンに分けました。

私は帰宅後の夕食準備中に初物の味わいを堪能。

加えるクエン酸は、鹿児島県産さつまいも由来のものを使用して安心を得ています。

以前は、知らないことを好い事に、赤紫蘇を入れてからしばらく煮ていましたが、紫蘇の薬効成分は揮発しやすい精油だと知ってから、2~3分の加熱→香りが立ち始めたかなぁ程度で火を止めています。

まるで親の仇のようにグツグツ煮ると、せっかくの有効成分を損なってしまうわけですねw。

赤紫蘇には、目に善い色素成分アントシアニンも含まれ、青紫蘇と共に β-カロテンやビタミンC、ビタミンK、カルシウムが豊富!

身体を冷やすことなく、邪気を発散させます。

骨の健康にも役立ちます。

たくさん収穫できるので、大切な人にはしっかりと摂り入れてもらっています。

旬の恵みを味わいながら身体を護り、充実の日々に導くことができれば最高です ♪!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。