残したいこと

お昼間に、TVをつけると「NHKのど自慢」。

ゲスト出演されていた岩崎宏美さんの「残したい花について」という素敵な曲が琴線に触れ、ぴたりと心に留まりました!

何を残そうかな

今日生きた記念に… ♪…

で、自分の思いや言葉、行動、物質など何を残して今日一日を終えるのかと、ふと考えました。

できることなら、この曲の歌詞のように善いことは残して、嫌なことは残さないで忘れる。

今日生きた記念は何?

そう問いかけられてみると、その日一日関わったすべての人に、どんな思いや言葉をかけたかな~って省みます。

本当に素敵なので、実際にお聴きになって頂きたいなぁ ♪

私はどうだろう…

大切な人に、大切なことを伝えられたかな…

今日は、宝塚で月組公演「エリザベート」を観劇させていただきました。(過去の公演で、ゾフィを演じた同期のタキちゃん(出雲綾)と観るという超贅沢!)

これも、今日の記念には違いないけれど、大切な人へ思いを込めた言葉も記念の一つ。

同じ残すなら、やさしい花のように美しく清らかな善いものを残したい。

優しくなれますものね。

さてさて、本日の一品は、家庭菜園の夏の名残りであるプチトマトやししとうを使った「夏野菜とツナ入り味噌汁」です(*^^*)

パプリカやアスパラガスも一緒。

出汁は、それらのうま味と、舞茸から出たうま味と、ツナ水煮缶から。

ラストに加えたツナ水煮缶は、こちらを使用。

意外なツナ缶の使用法かもしれませんが、バランス善いお味噌汁は、忙しい朝によろしいかと思います(*^^*)

講座スケジュールはこちら

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。