父の命日に

本日も、目一杯お伝えしてまいりました。

ご受講くださった皆様!ありがとうございました!

心も身体も、フル回転して電池残量5%をきった私の体力。

一日一生でございます。

今日は、人生を真摯に生き抜いた父の命日!

こうして身体を動かし、伝えるための言葉を発し、笑ったり真剣になったり…

たとえエネルギー残量わずかでも、ブログなんかもしたためることが出来る…

この受け継いだ命に感謝しながら、悔いなく日々 有意義に過ごすことが、愛する父への報恩であり、供養の一つだと感じています。

父を想いながら、朝は こんなものもいただきました。

りんごを軽く煮た、何の変哲もない一品…

ですが、ここにもポイントはあります。

新物のりんご。

シャキッと生のままでも美味しいのですが、脳のためにも しっかりと?めるほどの大きめサイズに切って小鍋に。

抗酸化・抗糖化が期待できるルイボスティーが余っていたので、こちらをお水代わりに少し入れて、数分コトコト。

滋養目的に蜂蜜。色がくすまないよう、疲労回復を助けるりんご酢をそれぞれ少々加えました。

上からは、女性ホルモン様の働きがあるシナモンをたっぷりと振り入れ、セロトニンが分泌されて脳が順調に働いてくれますようにと、クルミもパラパラ。

ポリフェノールの吸収も、整腸作用も、それにリラックス効果も増すので、たとえ短時間でも、りんごは加熱した方が意義深い摂り入れ方となります。

ルイボスティー独特の風味も全く気にならないので、苦手な方でも大丈夫だと思います。

ちなみに、使用したのは野生のルイボス。

農薬の心配もないうえに、味にクセがありません。

父の命日という大切な一日も、いつものように瞬く間に過ぎていきました。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。