エースをねらう

風邪も花粉症も、未然に防ぐことができたらどんなに幸せでしょう。

しょっちゅう風邪をひくことは、免疫力が低下していると考えられます。

風邪は万病の元。

よろしくない食生活、生活習慣の改善に努めることは大事です。

風邪をひいても、お医者様に診ていただいて、お薬をもらうことが当たり前…これが常である方は、単なる個人レベルで考えておられるがために、40兆円を超えた日本の医療費に対して、何も危惧されていないのだろうなぁ…なんて思います。

予防しようという思いの深浅も、人それぞれ。

まだまだ若い中年期であっても、歳を重ねたからという理由だけで、食生活習慣を棚に上げて自身を納得させている方もいらっしゃいます。

けれども、先ずは、無理のない範囲で予防できると嬉しいですね。

たとえ、お味噌汁の一品であっても、ビタミンA、C、Eを意識するだけでクオリティがアップします。

こちらは、大根と人参、平茸、芽キャベツ、アボカド、牡蠣の入ったお味噌汁。

クレソンをあしらっています。

(甲状腺のためには、生のアブラナ科を大量に召し上がらない方が望ましい。)

ビタミンA、C、Eの揃い踏み ♪

それぞれどの食材に何が入っているか、一目瞭然です。

抵抗力を高めるべく、抗酸化作用の豊かな内容。

粘膜を正常に保つことや、血流改善も考えています。

アボカドをお味噌汁に?と抵抗感をもたれそうですが、とても合いますし、アボカドに含まれる豊富な一価不飽和脂肪酸によって、脂溶性ビタミンの吸収も高まります。

平茸のビタミンDの吸収も助けてくれることでしょう。

また、平茸に含まれる成分によって、脂質の消化吸収を促進するので、この相互作用も嬉しいかぎり!

ひとり喜んでおるようですが、実際に美味しい!と大好評なのです ♪

こちらは、お味噌に酒粕も加えていますので、味わいに深みが増しました。

少し暖かくなるという予報。

気温差や花粉に振り回されないように、お味噌汁をこしらえる時でさえも、ビタミンのACEを揃えることを目指されてはいかがでしょう(*^^*)

その昔、スギ花粉症で声も出なくなるほどだった私から、ご提案いたします ♪

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。