感応

一週間の任務を終えて、あらためて想うこと。

身体じゅうの神経は、敏感かつ柔軟にしておく必要があると考えています。
ぼーっと過ごしていると、瞬く間に月日が経ち、まさに時代まで変わろうとしています。

身体の隅々まで大切にしようとする内なる想い。今日まで生きたことに感謝しながら、日々養おうという気持ち。これさえあれば、物事に触れるたびに心は感じ、善い方に動くように思います。

「日に日に、身体の衰えを感じますよ。」

ピンと背筋を伸ばし、レッスン前にこう仰るのは卒寿を超えられた殿方。

衰えは避けられない自然の摂理の中で、如何にして保とうという前向きなお気持ちが、私の心に響きます。

年齢も性別も超えて、感応し合える方々と出会える毎日に感謝です。

出会いによって感化され、もたらされたものの数々を糧に、次の時代も研鑽を積みながら堂々と生きていこうと、平成最後の講座を終えた瞬間に想いました。

何に感応するかは、人それぞれ自由です。

ただ、感応するものが何かによって、今の自分の思考レベル、成熟度が判ります。

この確かなバロメーターを省みながら、次の時代へ向かいます♪!

今日は気温が低かったものの、家庭菜園のスナップえんどうは鈴生りに。

春菊とともに固定種の種を探し求め、晩秋より自然栽培で地道に育てておりました。

戴いた種から育てたアスパラは、まだ収穫2年目で細っこいながらも、あっという間にぐんぐん伸びていきます。

無農薬無肥料でも、美味しく育つことを実感!

ただただ嬉しく、心が躍ります。

自分で作ったものを摂り入れた方が、断然安上がりだと話していた息子にも、スナップえんどうを送り届けました。

明日は、娘の愛しの君にも収穫を手伝っていただく予定です ♪

採れたては、塩少々だけで味わうと身体が喜びます。

このたびのオイルは、GHEE(ギー)使用。塩は、ピンク色した「REAL SOLT」を使用。

ビタミンC・Eの豊富な赤パプリカを加えることにより、抗酸化力が増します。

また、含まれるビタミンPによって、腎臓から排出されるビタミンCの排出閾値も上がり、その血中濃度を高く保つことができます。

こちらは、久しぶりのパン食。

ドイツに旅行されていた方のお話に感化され、食べたくなったという感応性の素早さw。

有機全粒ライ麦と有機スペルト小麦を使ったライ麦パンを軽くトーストして、アボカドと鶏ひき肉(卵も加えています。酒と塩と醤油少々。片面を焼きながら上からマッシュルームを押し込んでます ♪)で作ったハンバーグ風パテをサンドしました。

精製していない穀類には糖脂質(LPS)が多く含まれるので、マクロファージを元気にして自然免疫を活性化させてくれます。

ライ麦パンを作るときに用いるサワー種という天然酵母は、ライ麦と水から作られた“おこし種”。

ライ麦パンは、立派な発酵食品ですものね。

自分が作った美味しいものをいただくと、心と身体がさらに動きやすく元気になり、どんどん善いことに感化されます ♪

キャッチしたものは、自分スタイルに感応させてみてくださいね。

食の座学講座は、5月から大阪と神戸で新たにスタートいたします。

https://living-cul.com/course/search/lecturer/0031000000g3yxVAAQ/

どうぞふるってご参加くださいませ。

その他の講座スケジュールは こちら からどうぞ(*^^*)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。