特に大切

大切な人のお誕生日に際して、想いがあふれる一日。

この人生で出逢えたことに感謝し、私を大切に思い遣ってくれることに感謝。

私が特に大切だと考えていることに対しても、深く理解を示してくれるその存在に、偉大なる愛とパワーを与えてもらっています。(なんと有り難いこと!)

大切な人の心に描く幸せが、毎日の幸せそのものでありますようにと祈ります。

心からおめでとう!

生きとし生けるものは、それぞれが何らかの役割を担って、この世に生まれてきたと感じています。

その役割がはっきりせずとも、大切な存在に対して全身全霊の愛と感謝で満たし、見返りも何も欲することなく過ごす。で、そのうちに本当に大切なことにどんどん気づき、最期には魂ごと成長できたかもしれんぞ…というような人生でありたいと、諸行無常のうちに想うのです。

そんな中、運動や食に関することを指導させていただいている自分は、ある一点のことを気づかされます。

それは、人それぞれ「特に大切」だとフォーカスされているものが異なるということ。

ごく当たり前のことですが、異なり過ぎていて面白いなと。

今を生きる時間が二度と戻らないものだと知りながら、未だ外側の情報に囚われている人があまりにも多いため、意識の置き場所が占める割合が最も高いもの=特に大切にされているものは何だろうという視点で観れば、ライフスタイルも容易くイメージできます。

これから先を生きるうえで特に大切なのは、愛と誠が織りなす忠恕と共感を併せ持った思い…かもしれません。

そして、今の時期、私が特に大切だと思っているのは、食による秋冬に備えた心身の構築です。

旬の秋鮭は、心強い存在。

カレー粉(プラス黒胡椒も)を炒って香りを出したら玄米粉と併せて馴染ませ、オリーブオイルでムニエルに。(秋鮭は酒と天然塩で下味)

そこに、アボカド+カスピ海ヨーグルト少々+味噌少々+炒ったカレー粉+湯むきしたトマトを和えたものをトロンとのせます。

消化の善い半熟卵にもよく合います。

抗酸化作用だけにとどまらないアスタキサンチンを多く含む秋鮭は、ビタミンDの含有量も期待大ですから、今のうちに!という食材です。

優れた栄養価を備えるアボカド、カレー粉や味噌などを合わせる意義深い一品は、内容を総合すると身体もほど良く温まります。

詳しくは講座でお伝えいたしますね。

今後、不足することや衰える事態に備え、養っておくと善いことは今のうちにどうぞ^ ^

コロナ禍を経て、そろそろ色々とお感じの方も多いでしょうし、何か教訓を得られたとするならば、それらを次々と活かして即実践、寒い季節に備えましょう。

恐れ慄き、感染者数ばかり気になるような段階は、本当はとっくのとうに終わっています。それよりも、このような経験を味わえたのですから、これからどう生きていこうかと具体的な創意工夫を愉しみながら前進いたしましょう。災い転じて福となす…ですから。

月並みですが、怪我をしたり、日中と朝晩の気温差などで風邪をひいたりしないようにもいたしましょう。

加工品などの不自然な食べ物を避け、自然なものをいただくようにしましょう。

じーっとせず、姿勢を整えて、軽い運動で気血を巡らせましょう。

と、ごく普通のことを投げかけたくなる毎日です。

どうぞお健やかな秋をお過ごしくださいませ^ ^

ここ数ヶ月、私が幼い頃から感じでいた「本当は特に大切」なことを伝えてくださる音楽を聴いています。
https://www.youtube.com/watch?v=goU1Ei8I8uk&feature=share

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。