ささみとマッシュルームの彩り炒め

自炊生活する子ども達が、とても逞しくなったと感じます。

早起きしてお弁当も作り、朝晩も自分で作る社会人1年目の娘。

時にお弁当、時に学食利用、でも狭いキッチンで奮闘しながら大好きな料理を

展開する大学生の息子。

物事に真摯に向き合う人間に育ってほしい…と願い、

生きるために必要不可欠な食事に関しては、幼い頃から大切に伝えてきました。

ですから、親としてこんなに嬉しいことはありません。

送ってくれる写真には気がみなぎり、美味しく作れた喜びと栄養が身体中に

拡がっているような電話の声♪

思わず自画自賛する母の気持ちも分かってもらえたかな(*^^*)

『今まで養ってもらったこの味覚と身体に感謝です!』と言ってくれた時は、

親冥利に尽きると感動しました。

それに、料理に関する質問が徐々にレベルアップ。

私も成長し続けなければという思いを更に駆り立ててくれます(*^^*)

最近子どもたちにアドバイスしたのは、黒胡椒も上手に使ってね♪です。

アルカロイドのピペリンが、疲労回復・冷え改善・エネルギー代謝アップ

そして、吸収されにくいとされる各種ミネラルやビタミンの吸収を高めてくれるので

簡単なもので知識を応用してもらうことにしました。

image

鶏ささみは、お酒と塩糀で下味を付けます。

マッシュルームは、水煮缶なんて使わないで新鮮なブラウンマッシュルームを♪

アスパラ・赤ピーマン・黄色ズッキーニも適当な大きさに。

順に炒めていく際に黒胡椒も使います。塩は多すぎないように。

そして!先日購入したシーズン最後の無農薬レモンをたっぷり搾っていただく…という、

いたってシンプルな一品の意味とは?です!

暑さで奪われがちのビタミン・ミネラルを補いながら黒胡椒で吸収を促し、

マッシュルームで免疫力を高め、彩り野菜で視覚から食欲を促し、活性酸素によるダメージを

ガードします!更にクエン酸を多く含むレモンで、エネルギー生産のTCA回路をうまく回らせて

疲労を素早く回復させる…。

また塩分摂取が多すぎると、胃の壁を荒らしたりミネラルバランスを崩してしまいますので、

柑橘類や酢、スパイスを旨く使ってリスクを減らします。

そんな蘊蓄を熱く語りながら、母である私も喜びと栄養で満たされていく…という

夜の親子のコミュニケーショントーク♪です。

>>Twitterはこちら

by
関連記事

コメント6件

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは♪
    今日もお仕事、お疲れ様です。

    友麻先生と今年の春から一人暮らしを始められたお子様達のエピソードは いつも心温まります( ^ω^ )

    きちんと自炊の習慣をつけられ、お料理の腕前もレベルアップされたのですね♪

    今日、ご紹介頂いた『ささみとマッシュルームの彩り炒め』は、この一品で 必要な栄養を全て摂取できるのも素晴らしいですね(*^_^*)

    これからも 友麻先生とお子様達の微笑ましいトークから編み出されたアイデア満載のお料理を楽しみにしております(^O^)/

  • ゆうま より:

    こんばんは☆どうもありがとうございます(^^)
    何のために何をどうするか…と考える習慣は、歳を重ねても大切だなと感じます。
    食習慣が人を作るといっても過言ではありませんものね(*^^*)

  • kyoko より:

    ゆうまさんの娘さん、息子さんがお若いのに自炊をされながらしっかりと日々の生活を送られていることに感動しています。
    ゆうまさんの背中を見てこられたからですね!
    食についての話題で親子のコミュニケーション…!素敵ですね(^-^)
    心にも体にも『母の愛』という栄養がゆきわたり、健康度も幸せ度もUPしますね。
    ブログを拝見して温か~い気持ちになりました。うるうる(;_;)

  • ゆうま より:

    kyokoさん、いつもありがとうございます(^^)
    食育は、無理矢理話を押し付けて理解させるものではありません。
    日々の暮らしの中で、自然に身に付いたことを実践して毎日に活かしてこそ、真の食育といえます。

    そういったことが自然に出来る環境に身を置かせて頂けた人生に感謝です(*^^*)

  • shima より:

    美味しそう! 塩麹があるので今夜はこのメニューを頂きます(笑)

    メニュー同様 素敵に思うのは友麻さんの 母としての優しい心。こんなに真剣に子供に対して 私は接していないなぁ~(((^^;)

    1学期も終わり きっと 成績表を見て…

    折角 美味しそうなメニューを頂くので 美味しく頂いて楽しいディナータイムにしなくてはいけませんね。

  • ゆうま より:

    どうもありがとうございます(*^^*)

    子どもたちと一緒に住んでいる時には感じなかった気持ちも味わっています♪
    今を御大切になさってね(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。