成人として

本日、7月17日は息子の誕生日です。

早朝から試合に行くと聞いていたので、6:00にお祝いのメールをタイマーセット♪

目覚まし時計の音が鳴るまで微睡んでいますと、弾んだ声で電話がありました。

心新たな朝を迎え、活き活きとしていました。

今日で二十歳。日本では、成人として扱われます。

20歳になると一人前の大人…という意味が世間一般の常識ですから、

私も随分昔に成人となりました。 一昨日、歳も重ねました。

でも、何も成っていない…未だ未だの自分。

きっと死ぬまで事を為しながら、反省を積み上げて成るように…成るように…と

心身を鍛え上げていくのでしょうね。

二十歳になったら、これからが人としての本番!

どのような人物として成長するのかを問われる人生の幕開けにすぎません。

己の核を持ち、何があろうと発奮興起する!という気概をもって大海原にはばたきます。

何年生きていようと、常に成長しようとする人。

「今が我が人生の本番!」と思える人。

そして、胆識を以て事を為す人こそ、本当の意味での成人なのかもしれません。

今日は、私のもとに生まれてくれた息子に感謝する日です(*^^*)

>>
Twitterはこちら

by
関連記事

コメント4件

  • kyoko より:

    息子さんの二十歳のお誕生日おめでとうございます!!
    海より深い愛情で育まれた息子さんは力強く大海原を漕ぎ進んでいかれることでしょう。
    愛されて育つと背中に見守っていてくれる人を感じてしっかりと前へ進めます。
    ゆうまさん、自信と誇りをもって見守ってさしあげてくださいね!
    素晴らしい二十代となり先へ続く道が明るく輝いていますように☆

  • ゆうま より:

    ありがとうございます!

  • みほ より:

    友麻先生、ご子息のご成人おめでとうございます。
    お喜びもひとしおのことと存じます。

    日々精進されている友麻先生の姿勢をご子息も しっかりと身につけてらっしゃるのは とても素晴らしいですね(*^_^*)

    ご子息の更なるご活躍をお祈りしております。

  • ゆうま より:

    ありがとうございます!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。