舞茸で二日酔い予防?

身体の調子が悪い時…

例えばお腹をこわしたり、蕁麻疹ができたら「昨日何を食べたっけ?」と、真っ先に前日食べた物を思い出そうとします。

私は未体験ですが、前日のお酒が身体に影響して、朝から辛い症状に悩まされることもありますよね。

でも、もしも思い当たるふしがなかったら…?

「年齢には勝てないなぁ」と、そこに片付けてしまう方も多いのですが、意外とマグネシウム不足だったりします。

ストレスはもちろん、暑さで失われやすいミネラルの一つですから、様々な食材から補っていきたいものです。

こちらは、免疫力を高める最強のβーグルカンを含む舞茸、そして胃腸の機能を高めるマッシュルームを予めバルサミコ酢•だし醤油で軽くソテーしたものをベビーリーフや赤ピーマンなどと一緒にいただく身体を冷やさないサラダです。

農薬の心配はゼロの自家製プチトマトとパセリも彩りに加えます。



野菜が下に埋れてしまいました(^_^;)

が、この舞茸。ちょっと外に干すだけでも栄養価がグッと上がります!

干すとビタミンDが増えるのは誰もが知るところですね。

実は、マグネシウムもUPします!

他にグッとUPするビタミンB群の一つであるナイアシンは、糖質や脂質そしてアルコールの代謝に働きますが、アルコール摂取で作り出されるアセトアルデヒドを分解してくれる物質に変化します。

充分に食事をとらずアルコールをいただくと、ナイアシンは欠乏します。

パントテン酸は、たんぱく質と糖質と脂質の代謝にはたらき、ストレスに挑むホルモンの合成を頑張ってくれます。

さらに、ストレスで失われるマグネシウムやビタミンCは、彩り野菜からも補います♬

舞茸…干さなくても身体に良いのは言うまでもありません。

二日酔い予防、お疲れの症状に如何でしょう(^-^)/

「理屈抜きで美味しく食べられたら、それでイイじゃん!」でなく、意義を知ると不快なものから効率良く身を守れます(*^_^*)

知ることで意識できますから、身体に反映されやすいというわけです。

虚脱感、気分の落ち込み、しょっちゅう脚がつる、胸が痛い…

前日のお酒が残りやすい…

気合不足じゃなく、誰のせいでもなく、自分が選ぶ食べ物のせいかもしれませんね。

御一考を♬

by
関連記事

コメント2件

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは♪
    今日も 免疫力を高める最強の舞茸サラダをご紹介頂き、ありがとうございます。

    お酒は、ほとんど頂かないので 二日酔いの経験はありませんが、昨日から左胸の上部に痛みがあった為、早速ご紹介下さった舞茸サラダを拵えてみました(^-^)/

    ソテーした舞茸に味付けしたバルサミコ酢が爽やかで とても美味しくいただきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    ソテーした舞茸をサラダの上に乗せると お野菜がモリモリいただけますね♡

    ビタミンDとマグネシウムたっぷりの舞茸サラダをいただいたら 気になっていた左胸の痛みが少し和らいだような気がします(*^^*)

    体調が優れず、ブルーだった気持ちもパッと華やぎました*\(^o^)/*

    友麻先生と舞茸サラダさんに 心から感謝致します(*^o^*)

  • ゆうま より:

    みほさん、こんばんは(*^_^*)
    即効性があるかどうかわかりませんが、日々のストレスはイヤーなことではなくても、暑い! 忙しい!なども含まれます。
    枯渇していく栄養は、意識的に補うとメンタルも強くなります(^-^)/
    免疫力を高めて、残暑を乗り切りましょうね〜♬

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。