家に隠る一日

台風19号…どうやら、この辺りから少しずつ遠ざかっているようです。

最近の自然災害は、各地の被害が対岸の火事とは思えないほど頻繁で、非常に激しいものを感じます。

平生から備えをしておかなければ…と、色々と考えさせられます。

後で慌てないように、何でも我が身に置き換えて諸事万端…と思いますが、忙しさにかまけて未だ未だ不備な私です。

もちろん、身の周りの所持品だけではなく、いろんな意味での備えは大切だなぁと感じます。

先日、NHKニュースで知ったのですが、例えば、ある大学病院では、食道がんの術後の呼吸器合併症や廃用症候群の予防、入院期間の短縮、早期社会復帰を目的とした呼吸リハビリテーション。そして、嚥下障害が起きた場合は嚥下リハビリテーション…と、退院まで一貫したリスクを低くする取り組みがなされているそうです。

そのニュースを見ながら、ガン治療に限らず、物事は何が起ころうとも事前に備えをしておくことで、リスクを低くし、回復を早めるのだという当たり前のようなことを再認識しました。

台風襲来の前に家の外周りを片付けることも、日頃の食生活管理に心を向けることも、道理は同じだと思うのです。

今日は、一日中どこにも出かけず、家に隠り、暴風雨の怒号をBGMに仕事をしながら染み染み…

でも、動いていないと気が滞ってしまいます。

気を巡らせ、鬱滞した気分を解消するには…

で、 こんな日はコレだ!   と、作った一品。



血行を促し、気を巡らせるカレーです *(^o^)/*

香りを出したカレー粉と全粒粉小麦粉を細か〜くしたニンニク•玉ねぎ•人参•酒と塩麹で下味を付けた豚もも挽肉•コロコロに切った茄子やじゃが芋•製菓用のアーモンドダイスを炒めます。

ローリエを入れて野菜スープの素でコトコト煮て、そこにお安い時に大袋で購入後カットして冷凍しておいたマッシュルームを加えてから味を調え、仕上げになつめエキスを少し加えてコクをつけます。

火を止める前に、台風で下に落っこちてしまわないように早々に摘み取っておいた自家製ししとうを加えました。

それぞれが気を補ったり巡らせたりするものばかり。

カレー粉のターメリックが気を巡らせるのはもちろんのこと、一緒にいただいた らっきょうやニンニクや玉ねぎなどのアリル化合物を含むものも、気を巡らせます。

人参、なつめエキスやアーモンドまでもが気を巡らせます。

マッシュルームや豚もも挽肉 それに、じゃが芋は気を補います。

ししとうは、両方 ♪

なつめエキスは、こちらです。



鬱滞したものは、すっ飛んでいきます(*^^*)

気候によっては体調に悪影響を及ぼしますので、台風が南西諸島辺りに居座っていた時に企てていました ♪

これも、備えの一つ。

自然の兆しを察したうえでの「備えあれば患い無し」でございます。

明日、訪れるであろう『台風一過の秋晴れ』が待ち遠しいですね(^ ^)

by
関連記事

コメント2件

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは♪
    今日も一日、お仕事お疲れ様でした。

    昨日は、台風の影響で大荒れの天候でしたね(^_^;) でも、友麻先生は、そんな外出も儘ならない日に備えて 鬱滞した気分にならぬように 気を巡らすカレーのレシピをご考案されていたのですね。

    どんな状況でも 食生活の管理を怠らず、しっかり先を見据えてらっしゃる友麻先生の姿勢を見習いたいです。

    なつめエキスは、カレーのコクを出す隠し味にもなるのですね♪
    なつめエキスは、取り寄せましたので ヨーグルトにかけて 毎日頂いております。
    耳鼻科系統が弱く、痰の絡みやすい体質でしたが、なつめエキスをいただくようになってから 痰の絡みが気にならなくなって来ました(*^^*)

    薬効にも優れたなつめエキス入りの気を巡らすカレーは、まさに最強カレーですね(^O^)/

  • ゆうま より:

    みほさん、こんばんは(*^^*) 今夜もありがとうございます。
    台風が過ぎ去ったものの、スッキリとした青空は拡がらず…でしたね。

    カレーの仕上げに、なつめを適量入れることでコクがでますが、栄養的にも優れていますので嬉しいです。
    喉や咳にも良いですから、引き続き常備しておかれると安心ですよ(*^^*)
    寒い季節に向けた身体づくりにぴったりですよね。
    ヨーグルトと一緒に…♪私もそのようにいただくことが多いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。