習慣

若い頃の日記に、 俳優  沢村貞子さんの言葉を記していました。

「破事在得意之日」(事の破るるは、得意の日に在り) 

今でも、どんな時でも心に留めています。

昨年の夏、このブログを始めて間もない時に 日記を書く習慣についてご紹介したことがありました。

良い習慣も 悪い習慣も、まずは一日から…   習慣の積み重ねがその人を作る… といいますが、食習慣も同じ。

悲しい日も、苦しい日も お腹は空いてしまいます。

辛くて食欲がなくても、そのうち 何か口に入れます。

そうすると、途端に氣が補えて巡ってくれるのがわかりますもの。

辛い日であっても、本当は ビタミン・ミネラルも適宜適量ほしいところです。

平和とはいえない昨今のニュースは、心痛の極みですしね。

心のストレスをなくすために必要なもの(V.B6) も含まれ、ストレスがやってきた時に奪われやすいもの(V.C)がダントツに多い 『赤ピーマン』を 丸ごといただくのは、私の食習慣の一つです。

青ピーマンとは比較にならないほどのビタミンC、それに脂溶性のβ-カロテンも多く含まれているので、サプリメントがわりに亜麻仁油と共にいただいています。

赤ピーマンは、甘くてジューシー ♪

あ、この中には一つだけ赤パプリカが入っています。(働きは同じですが、肉厚なぶん栄養価は若干高めです。)

悲しみやいら立ち、鬱々とした心にも…

気滞によって滞った血流の改善にも…

滅入って元気がすり減った時に、気を補うためにも…

フルーティな『赤ピーマン習慣』はいかがでしょう?

理不尽な脅威に屈しないために、 土台である自分の身体づくりを考えずして 一体何ができるというのでしょうか。

…って 思うんですよね。

by
関連記事

コメント1件

  • ゆうま より:

    shimaさん、こんばんは☆

    コメントお寄せ頂きありがとうございます! とても嬉しいです!

    受験生のお嬢様の体調管理は、とても大変ですが、とてもやり甲斐のあることですね(*^^*)

    こういう時期は、どなたでも神経が高ぶりやすい状況ですから、是非ともピーマンを摂り入れてみてください。

    特に、赤いピーマンは風邪予防だけでなく免疫力を上げるためにもお薦めです!

    胃腸にも良いです!

    日常に活かしていただければ本望です。

    恐ろしいニュースは不安感をあおられますが、お嬢様ならきっと大丈夫!

    ステージの緊張感を何度も御経験されて、本場への持っていき方を体得されていますもの。

    shimaさんは、ひたすら穏やかにサポートして差し上げてくださいね ♡

    最良の方向へと導かれますことを祈念しております(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。