元気をもらっています

今日は、朝から 大阪 梅田での男性クラスもありました。

2週間ぶりにお目にかかった方から「これは続けないと意味がないですね。短期講座が終わったら、そのまま続けてくださいと受付にも言いましたよ。」との有り難いお言葉!

4月より定時講座となることが決定いたしました ♪

お一人お一人の症状に合わせて、時間の許す限り 出来るだけ丁寧に指導させていただきたいと思っております。

レクチャー後…

「先生!ありがとう!今ので肩凝りが治ったよ!」

「今日の私の腰には、あの動かし方がとても効きました!」

…という 嬉しいお言葉 ♡

その一方で、「今日は、けっこうキツかったですわ〜」とおっしゃる方も!

昨夜のクラスでは、その方の奥様がご受講 ♪

奥様より使命を託されている私といたしましては、

「一番の若人が何をおっしゃる ♬ がんばって ♬」と発破を掛けさせていただきました( ´艸`)

隔週ではありますが、自己メンテナンスの時間として御利用いただければ幸いです!

で、お昼休みは持参したお弁当を食べて午後に備えたわけですが、私としたことが大きな勘違い^^;

1時間も早く動いておりました^^;

「遅いよりはいいじゃない。ゆったりフワッと過ごしたら?」と、心の中もお見通しのその方から優しく慰めてもらいましたが、今の心情が表れてしまいました^^;

余裕がないと、時計を見ていても ちゃんと見れていなかったりするんですね〜

いかんいかん…(^_^;)

結局、1時間トクをしたわけですが 、このドタバタで 久々にセンチメンタルになりかけていたのも阻止できましたしね ♪ 笑

一日を終えて帰宅後、疲れた脳に元気を与えるためこんな一品を加えました。

昨日のブログで話題にのぼった くるみ です(*^^*)

茹でた三度豆を 出汁醤油少々と黒酢と、すり鉢で細かくしたくるみで和えただけ。

脳を元気に 心を元気にする胡桃は、過労でも生じる「気虚」という症状に適しています ♪

また、黒酢は胃腸の働きも活発にするので、香り付けしながら疲労回復を促します。

なんてことのない一品でも、元気をもたらすことができるのです。

そして今度は夜遅く、ヘアカットしたらしい息子と 久しぶりに喋りました。 それも ビデオ通話 ♪

数日後、日本の伝統文化を海外に発信するツアーに参加するのに ボッサボサのヘアスタイルでは残念ですが 、ひとまず準備オッケーのようです。

母親の元気度も確認したかったのかもしれません。 

相変わらずの茶目っ気ぶりに癒してもらいました(^ ^)

生徒の皆様からのお言葉…

いつも支えて頂いている人からの温かい励まし…

大いなる食べ物の力…

たくましくなった我が子の気遣い…

週末の今日も、様々な角度から元気をもらって生かしていただいている私でございます(*^^*) 

感謝!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。