占術

良いお天気 ♪

お洗濯物もよく乾きそう♪

夕べ漬けた蕪の浅漬けが程好い感じになっている ♪

お水加減がちょうど良くて、美味しくご飯が炊けた ♪

お会いしたいと願っていた方から有り難いメッセージ ♪

今日は、なんだか朝から心躍ることばかりでした(^ ^)

電車が到着すると、宝塚100周年を記念した電車のボディ ♪



きれいな阪急電車の先頭車両に乗りながら、そういえば…毎日泣いていた予科生時代は、最後尾の車両にしか乗れなかったなぁと思い出します。

乗っている上級生を無視したとお叱りを受けてから、それなら電車が過ぎるまで頭下げて礼!しよう!

と、同期生に呼びかけた時代もありました。(どうもそのあたりから、予科生は電車に向かって頭を下げているとかいないとか…)

幸せだなぁと感じる心の余裕がある時も、一生涯このまま辛い時が続くのかという苦しい時も、同じように時計の針は動いています。

人生を歩む中で、様々な経験を積んでいきますが、『布団圧縮パックの中に入れられて、四方八方から掃除機で吸引されている』ような気持ちを味わったこともありましたっけ。

そのせいか、人が当たり前と思えるようなこと一つ一つに幸せを感じます。

四柱推命や気学の御専門である先達は、私に「流れに逆らわないように生きる」と説いてくださいます。

「あなたは大丈夫。」  …この一言でこの十余年生きてこられたようなものです。

その一方で、いつも御心配くださり、私の運気をお調べになりアドバイスをくださる方もいらっしゃいます。

今年は、こういう年だからこの程度…

今年は、とても良い年だから…と。

ありがたいことです。

けれど、考えます。

自分の人生は、自分で切り拓くものだよなぁと。

たしかに、月の満ち欠け。。。潮の満ち引き。。。があるように、この世に生を受けた四柱(年月日と時刻)には大きな意味があります。

軍師  諸葛孔明が、気学などを駆使して負け無しだったことや、方位学を天下取りに用いた徳川幕府が長く続いたことからも分かるように、人智も及ばぬほどの深い意味があることには間違いありません。

ちなみに私の引っ越しは、いつも時期と方位学などを鑑みて行ないます。

ただ…毎年本屋さんに出るような占いの一端にばかりに縛られていると、潜在意識に良くない事がインプットされ、本当にそのようになってしまうんですよね。

もちろん、用心すべき事柄はおさえておくに越したことはありませんが、縛られたり振り回されて翻弄されるようになると、人間の成長の妨げになります。

変化あっての成長。

何事も中庸を保ち、フレキシブルに心を変えることができるなら、占術だけにとらわれずに自然と変化の原理原則を察することができるのです。

まさに「君子占わず」…です。

あ〜  雁字搦めだった時の自分に教えてあげたいなぁ。

大丈夫!心を磨き、流れにまかせなさい。。。って…

今日も元気で無事に過ごせたことに感謝 ♪です(*^^*)

by
関連記事

コメント2件

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは☆
    今週も お忙しい中、毎日ブログの更新をありがとうございました。

    私も 占術は、翻弄されない程度に注意点等を参考にしています。

    友麻先生の仰る通り、流れに任せて 多少のトラブルがあっても 対処する力を磨く為に成長し続けたいですよね(*^^*)

  • ゆうま より:

    みほさん(*^^*)こんばんは☆!

    兆しを察することが大切だと常々思っていますが、占術にのめり込むと周りを見る余裕すらなくなって、結局自分が振り回されている…というふうになってしまいますものね。
    何事もほどほどに…ですね(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。