意識してます♡

意識する、しない…が、結果を大きく変えます。

例えば…

ストレッチをする時、どの部位が伸びているのか「あ〜ココが伸びてますなぁ〜」と意識的に行うのと、テレビを見ながらとか人と喋りながら行う「ながらストレッチ」では、筋肉の伸びも、もたらす効果にも大きな差が出ます。

食事も同じ。

まず、何も考えずに食欲を満たすのは論外。

次の段階。  コレ食べよ〜っと ♪身体に良いし〜 ♪ ぐらいでは大した効果は得られず。

コレをいただくと身体にどう働くのかなぁ。効率よく栄養も吸収できて美味しくいただくには…?と、「この食材を活かす料理をいたしましょうぞ ♪」的に、内面的な精神活動=意識 があってこそ、本来の恩恵をこうむることができるのです(^^)

今日は、ブランチを摂ってから仕事に出かけましたが、牡蠣があったのでスープを作りました。

牡蠣といえば、亜鉛の宝庫。 鉄分も豊富です。

それらの吸収を促すように意識的に料理。



亜鉛や鉄分の吸収を促すために、ビタミンCを同時に摂り入れる…

カットトマト入りのピューレ・ピーマン これは意外と熱に強いビタミンCを含みます。

他には、玉ねぎ・人参・マッシュルーム。

菜の花は生でトッピング。こちらにもビタミンCは含まれますね。

亜鉛は、細胞分裂を正常に行うことや、たんぱく質の合成に欠かせないので、妊婦さんにとっても大切な栄養素。

例えば、皮膚の炎症とか傷の修復にも関わります。

インスリンなどのホルモンを合成するためにも必須ですし、身体じゅうの酵素の働きを円滑にします。

ただ、加工品などの食品添加物などを摂ることで、亜鉛の吸収は妨げられますので、他の食事も意識的に注意する必要があるのです。

結局、こちらのスープと釜揚げしらすに青海苔たっぷりご飯をいただいてから出かけました♪

同じいただくなら意識して…

漫然と…という摂り入れ方で、効果が半減するのは惜しいなぁと思います。

ご参考まで(*^^*)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。