春がきた

今日の気分は「春♡」

毎年、イカナゴの時季に同じく店頭に並んでいるのが「茎わかめ」です。

春だなぁ〜と感じるだけではなく、冬の間に衰えた生理活動のエンジンをかけるがごとく、溜まった不必要な物を解毒するためにも春の食事は「丁寧に」…がモットー。

気温の変化が激しいこの季節だからこそ、胃腸を元気にしておこうと心がけます。

わかめのヌルヌルは、アルギン酸という多糖類の食物繊維で、整腸作用もあるので免疫力を高めてくれます。

それに、成長ホルモンを促すアルギニンというアミノ酸も含まれるので、花粉や黄砂で荒れがちのお肌にも旬の食材力は絶大!

塩抜きして茹でてから、ポン酢と黒酢と胡麻…でも美味しいのですが、今日は佃煮までいかない薄っすーい味付けです。

内臓に負担をかけないためにも、味の濃いものは避けたほうが賢明な季節でもあるからです。



こういった海藻類を食べる時に、種実類の胡麻も一緒に摂ると、より多くのミネラル分をバランスよく摂取できます。

それに、今日は嬉しい気持ちがいっぱいなものですから、高揚して少しほてったものを落ち着かせるにも最適☆

はいっ(^o^)/

また良い一週間になりそうです♪

by
関連記事

コメント2件

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは☆
    休日もブログの更新をありがとうございます。

    今年も 茎わかめの一品をご紹介頂き、ありがとうございます(*^^*)

    気温の変化が激しいこの季節は、気をつけてはいても 花粉や黄砂で 鼻がグズグズしたり、目が乾いたりしますよね(^◇^;)
    アミノ酸が豊富な整腸作用のある茎わかめは、この時季に とても適した食材なのですね(*^^*)

    昨年、初めて茎わかめを購入して 薄味で煮て いただきましたが、コリコリとした食感と程よいぬめりで とても喉越しも良く、美味しかったです(^_−)−☆

    今年も 早速、茎わかめを購入し、いただきたいと思います(^O^)/

  • ゆうま より:

    みほさん、こんばんは(^^)
    茎わかめは、アミノ酸が豊富…というよりも、含まれるアミノ酸の特性をお伝えしたかったのです(*^^*)
    質の良いアミノ酸は、他でもきっちりお摂りくださいね ♪

    旬のものには、そも季節特有の不快感を緩和させたり 、身体を修復させる力がありますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。