芝蘭


「芝蘭の室に入るが如し」



今日も、朝から人との関わりの中でしみじみ感じます。



「芝蘭」は、めでたい芝と香りよい蘭のこと。転じて善人、君子のこと。


善人と交際すると、自然にその徳に感化される…というたとえです。


周りの方に恵まれていることも、

善い出会いが訪れることも、

その人に感化されることも、

私にはもったいないことだ…そう思いながら感謝の毎日。

明日も、良い時間がたくさんでありますように…✨





by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。