愛情こめて

先週の疲れを癒すべく、今日は一日中おとなしく過ごしました。

ゆっくりしたいけれど、家に居る時しか出来ない雑務に追われます。

合間に、録画しておいたものをチェック ♪ 用事をしながらチラチラ。

東京の子ども達に送る荷物も朝からせっせと準備し、少し早いけれどチョコレートも入れておきました( ˘ ³˘)♡

中には、雑穀類をブレンドしたものも。

あわ・ひえ・きび・はだか麦・そば米・もち麦・発酵催芽玄米・アマランサス…

(キヌアを入れる場合はサポニンを含むので、後から洗って入れるようにしています。黒米は入れたり入れなかったりなので別容器に。)

ビタミンB群やマグネシウムやカルシウムなどのミネラル、食物繊維など身体に必要不可欠なものを含む雑穀類をお米にブレンドし、この季節も元気に乗りきってほしいと願うばかりです。

大切な家族の身体も 自分の身体に対しても、食を通じた思い遣りの心をもって毎日を過ごしています。

いつも どのクラスでもお伝えいたしますが、自分の身体は自分のものだから必ず考えたように動いてくれると思いがち…

けれども、それは少し傲慢というものです。

私自身、例えば…この世に生を受けて歩き出してから今日までずっと、この足で歩んできたのだと 足にも敬意をはらうことが大切だと思っています。

お風呂に入って身体を清める時も、指の一本一本に語りかけるぐらいの気持ちで労います。

重い重い身体をずっと支えてくれているのですから(*^^*)

こういう当たり前と思えるようなことを「取るに足りないことだ」と捉えるか「もっともだ」と省みるかによって、心身の調和度が大きく変わります。

昨日の男性クラス皆様にも御自身の足をさすっていただきましたが、少し照れくさそうにされていました。

「いつもありがとう。」

身近な人に言うのも照れくさい言葉を 自分に向けて言うのはもっと抵抗があるかもしれませんが、本当はこれが一番大切です♡

同時に、身体の部位ごとに感謝の気持ちを伝えることも ♪

「愛してるよ」や「ありがとう」と毎日言われて、悪い気にはなりませんでしょう?笑

私は、そのように言われることが大好き。笑

明日への活力がみなぎりますもの♡

心温かい言葉は、どんな時もふんわりと優しく包んでくれるようです。

身体を労い、感謝しながら…というのは、当たり前のようで 実際は出来ていないことのように思います(*^^*)

今週、会いたい人に会えることを楽しみに…励みに…一日一日丁寧に過ごしてまいります!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。